二宮奈織子の志!!! | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 6月 7日 二宮奈織子の志!!!

こんにちは!!担任助手1年二宮です。

今回は私の志についてお話したいと思います。

 

 

私の

「世界の貧困問題を緩和し、子どもたちに教育を提供したい」

です!

 

一口に貧困問題と言っても、国や地域によってその原因は様々です。

干ばつや洪水で農作物が育てられず食料を得られない、植民地時代の奴隷制度の名残で十分な収入が得られない、また紛争が原因で職を失い難民となる、など多くの原因があり複雑に絡み合っていることもあります。

その為、貧困問題を解決するには幅広い知識と視野が必要です。

 

私が現在通っている総合政策学部を選んだのもそれが理由でした。

多彩な分野が学び政策決定に結びつけるという総合政策の特色を活かし、また国際ボランティアに参加して現地の実情を知り、貧困解決の政策に携わりたいと思っています。

 

次になぜ「教育」なのかというと、これが間接的な貧困問題解決の方法の一つだからです。

学校に通えないということは恐らく読み書きができません。それ故に職に就けない、低賃金で働かされる、最悪の場合字が読めないから契約の時に騙されて詐欺にあうこともあります。

学校に通って読み書きができれば、このような問題に直面する人を減らすことができます。

また、学校で自国の実情について学ぶなど社会について関心を持たせる機会を設ければ、貧困を解決できる可能性につながります。

貧困というのは生きる為の選択肢が狭いことだと思っているので、子どもたちが勉学に励み広い視点を得れば、将来的に自国の問題解決への希望が見えてくるはずです。

だから私は教育が大事だと信じています。

 

 

長くなりましたが、以上が私の志です。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記事