併願校の考え方 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2019年 9月 8日 併願校の考え方

こんにちは!池袋校担任助手の市川です。

前回ブログを書いたのが2ヶ月ぶりくらいだったのですが、なんと今回は4日ぶりです!笑

今回は併願校の考え方について書きたいと思います!

 

併願校の決め方は大きく2つあります!

①学部を絞ってその学部がある大学を受験

②自分が行きたい大学の学部を複数受験

 

①は自分が学びたいものがはっきりしている人におすすめです。私はこっちで併願校を決めました!

私の場合、経営やマーケティングを学びたかったので、商学部と経営学部がある大学に絞って受験しました。

②は自分の大好きな大学がある人におすすめです。

早稲田大学に絶対に入りたいと思っていた友人は早稲田の中で複数の学部を受験して、受かった学部の中から自分の一番やりたいことがある学部に行くという方法をとっていました。

 

①と②のどちらにもメリット、デメリットがあるのでそれを並べると、

①メリット:大学で自分の学びたいことを学べる デメリット:校風が合わない可能性がある

②メリット:大好きな学校で学生生活をおくれる デメリット:学びたかったことではない学部になる可能性がある

これを参考にして、①②の選択肢のいいとこどりをした考え方で併願校を決定してください!

 

結局受験が終わった時に、あのときその選択をして良かったなと思うことができれば受験はどんな結果であれ成功だと思います!!

私は大学に入学して5ヶ月が経ち、商学部の勉強内容も慶應もどちらも大好きなので自分の選択は良かったと思います。

このブログを読んでくれている皆さんが後悔のない選択をして下さったら、担任も担任助手も嬉しいです!