併願校決めの鉄則! | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 9月 29日 併願校決めの鉄則!

皆さんこんにちは!

担任助手一年の松丸です!

今日は私からそろそろ出願のシーズンがやってくると思うので併願校決めの鉄則を話していきたいと思います!

皆さんは、第一志望校の過去問十年分が終わり、単元ジャンルでAIが解析してくれた自分の弱点を補強している時期だと思います!

そんな中でもやはり併願校にも気を配らなければなりません。

平均的なデータでは受験生一人当たり大体6校(第一志望を含む)受験すると言われています!

その中のレベル間ですが、1〜2校が安全校で2〜3校が実力相応校。模試などでA.B判定が出ている大学で1〜2校がチャレンジ校です!

実力相応校の比重を高くして確実に合格を勝ち取るようにしましょう!

ではなぜこんなにも多くの大学を受けるのでしょうか?

メリットのうちの1つを紹介したいと思います!

それはよく言われる「受験慣れ」をすることができる点です!

やっぱり受験は緊張します!

それは受験には独特の空気感があるからです!その雰囲気に事前に慣れることで第一志望校の受験に対して平常心で臨むことができます!

その結果として第一志望校の入試で高いパフォーマンスを発揮できる合格を掴み取ることができます!

あくまでも併願校受験は第一志望校に受かるためであると心に強く刻み残り約半年を走り抜けましょう!