勉強の目的、見直してみよう! | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 4月 12日 勉強の目的、見直してみよう!

こんにちは!

 
いつも前向き!前田です!
 
勉強しているのに、成績が伸びない、、身についている感じがしない、、
と悩んでいる人はいませんか?
 
今回は、同じように勉強が見につかず悩んでいた私が、ある変化によって
変わることができた経験談をお話しします!
 
私は、大学一年生だった去年、フランス語の授業をとっていました。
 
その時は、予習復習をしたり、参考書で自ら勉強したりとけっこうしっかり勉強していました。
しかし、なかなか身についている感覚がなく、頑張っているのに吸収できていないという苦しみを感じていました。
 
そんな状態のまま、フランス語の授業を終え、大学二年生になったついこの前のことです。
私が働きたいなと考えはじめた企業の採用情報を見ていて、「フランス語を話せること」という条件があるのを見つけました。
 
それから私は、自分の将来のために頑張ろう!と思って勉強を始めた結果、
フランス語がどんどん身につき始めたんです!
 
つまり、
良い成績をとりたい、という弱めの想いだけで勉強をしていたときは、なかなか伸びませんでした。
自分の将来のために勉強する、という目的意識をもって勉強したことでの帯びるようになったんですね!
 
これはただの一例なので、人それぞれ違いはあるでしょう。
しかし、目的意識をもつこと・それによって想いを強くすることは、
何かしらの好影響をもたらすことと思います。
 
勉強しているのに伸びない、という悩みがある人はぜひ、
「自分は何のために勉強しているのか」
ということを改めて考え、目的意識をもって勉強するということをしてみてください!