受講とテストの両立法 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 12月 3日 受講とテストの両立法

 

みなさんこんにちは!こんばんは!今日は沖森が話します^ ^

長らく池袋校ではみなさんからのお悩み解決コーナーをやってきましたが、お悩みは解決しましたか?まだチェックできてない人はぜひ11月のブログから見てみてください!

 

今日私が解決するお悩みは、、、「定期テストと受講の両立の仕方が分からない!!」です!

東進生ならではの悩みですね。

 

でも、みんなやってないと思っている人もいると思いますが、池袋の東進生は過半数がテスト前でも受講をしています。

できている人とできていない人の差はなんでしょうか?今日はそこを2つの視点から考えていこうと思います。

 

まず、できている人とできていない人の1つ目の違うことは定期テストの勉強場所にあります。できている人は校舎で勉強をしています。

校舎ではいろんな学校の生徒が受講しているので、自分だけ受講していないことに対して「やらなきゃ、、」と思うようになります。学校のクラスメイトと比べるのではなく、違う学校の東進生と比べるようになります。

逆に、できていない人はテスト期間にパッタリ校舎に来なくなり家で勉強しがちなんです、、家に帰る習慣がついてしまうと終わった後に東進にいくのがなんとなく面倒なって受講を1週間しなくなる、なんてことも起きてしまいます。

 

2つ目の違いは計画性です。

受講できている人は一定の余裕があります。その余裕は頭の良し悪しではなくテスト勉強を始める時期にあります。早めに始めて直前になって焦ることのないように計画的に勉強しています。できていない人は直前になって詰め込んでテスト終わったらすべて忘れるを繰り返します。受験は高校範囲から出るのでそれでは時間がもったいない

これは一回本気で実践してみることをオススメします。意外にも早く始めるほうが楽になることを実感するはずです!!

まだまだ違いはあると思いますが1番重要なのはこの2つだと思います。他にもそくふく

早めに始め、校舎で勉強する!これを心がけて両立できる東進生になってください!!