受験は個人戦?団体戦? | 東進ハイスクール池袋校|東京都

2019年 8月 23日 受験は個人戦?団体戦?

 

こんにちは!

担任助手1年の文川です。
 
 
突然ですが、お聞きします。
少し考えてみてください。
 
受験は個人戦だと思いますか?
それとも団体戦だと思いますか?
 
この答えはその人の考えによるでしょう。
私は、団体戦だと思います。
 
勿論、試験を受けるのはその人自身だし、周りで同じように勉強している人達は全員敵です。
 
しかし、ただ「敵」というだけの存在でしょうか?
 
集団への帰属意識によるメリットもあるのではないでしょうか?
 
実際、集団の力というのは恐ろしいもので、人が強制的にやっていることでもちゃんとやるのは、「周囲がちゃんとやっている」という共通認識があるからです。
例えば、友達が朝から登校していたら、週に10コマ受講していたら、1日15時間勉強していたら、「自分ももっとやらなきゃ」という気持ちになりませんか?
 
そして影響された自分の行動は、また別の子にも影響していきます。
 
たった1人でも、死ぬ気で努力している子がいたら、それはいつしか集団全体を活性化するのです。
 
だから、私は受験は団体戦だと思っています。
 
どう考えるかは各々ですが、皆さんにはぜひ集団を高めようとする存在であってほしいと思います。
 
集団の中で1番努力する人であって下さい。
 
 
そして、8月のセンター試験本番レベル模試まであと2日です。
 
この夏に培った力を思い切りぶつける思いで、頑張って下さい!
応援しています!