合格を勝ち取るための冬の過ごし方(鈴木編) | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 18日 合格を勝ち取るための冬の過ごし方(鈴木編)

 

こんにちは!担任助手1年の鈴木です!
明日から待ちに待った冬休みが始まります!受験生は共通テストまで残り一か月をきり、新学年の生徒にとっては進級してから最初の長期休みなので高校生にとって山場な時期です。東進では冬休みは朝8:30に開館し、夜21:45に閉館するので、13時間近くも勉強することができます!受験生も新学年もしっかり朝登校して東進を活用してほしいなと思います!

今日は明日から冬休みなので、私自身の冬休みの勉強など伝えさせていただきます!

受験期の冬休みのスケジュール

6:00起床
6:00~7:00 準備・朝ごはん
7;00~8:00 前日の要点を復習
8:00~8:30 東進に登校
8:30~9:00 英単語などのインプット
9:00~10:30 世界史の受講
10:30~12:00 世界史の演習(復習込み)
12:00~12:30 お昼(食べながらリスニング音声を聞いていた)
12:30~13:00 リスニングの音声を聞いて耳慣れ
13:00~13:30 英単語などのインプット
13:30~14:00 高速基礎マスター英文法
14:00~15:30 英語の演習
15:30~16:00 古文単語・漢字などのインプット
16:00~16:30 現代文の受講の予習
16:30~17:30 現代文の受講
17:30~18:30 現代文の演習(復習込み)
18:30~19:30 古文の演習(復習込み)
19:30~20:00 英単語などのインプット
20:00~21:00 この日の全体的な復習と次の日の朝復習するための整理
21:00~21:30 帰宅
21:30~22:30 夜ごはん・お風呂・歯磨きなど
22:30~23:30 古文の受講
22:30~24:00 音読
24:00 就寝

ポイントは二つあって
一つ目は第一志望校の試験の教科の時間割順に各科目を勉強することです。
二つ目は受講や基礎の時間をしっかりとること

この時期は第一志望はもちろん併願校の過去問にも追われかなり身体的にも精神的にも追い込まれますが基礎は原点です。難しい問題にもたくさんチャレンジしたくなると思いますが、絶対に基礎を勉強する時間をとることを強くお勧めします!

これは冬休みのなかでもかなり追い込む日用のスケジュールですが、ほかにも試験当日用スケジュールなども作っていました。第一志望校の試験の時間割通りに過去問を行い休み時間の使い方など、試験が終わった後の使い方などを想定して勉強することができます!

冬は寒くもなり朝なかなか布団から出たくないと思いますが、合格する人は絶対に体に鞭打ってしっかり規則正しく生活し、ほかの人がサボっていつときも勉強しているときも勉強しています。受験生も新学年もこの時期の使い方が鍵になるということだけは忘れないで冬休み頑張ってください!

最後にお知らせで東進ハイスクール池袋校では冬休みに生徒をサポートするためのイベントをたくさん行います!
受験生は地歴公民・英語の千題テストがあります!
新学年は年越し前の一日合宿、年明けの英語千題テスト
冬休み頑張りたい熱意がある者は参加必須です!イベントも踏まえて冬休み頑張りましょう!