哲学を勉強に応用する! | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 4月 3日 哲学を勉強に応用する!

皆さんこんにちは!

 

担任助手一年の松丸です!

 

今日は私が最近読んだ本の中から皆さんに知っていただきたいことを厳選して1つご紹介したいと思います!

 

私、最近読書が習慣になってきて1ヶ月に6冊ほど読んでいます!

 

秘訣は、複数の本を同時期に読むことです!

 

僕は今、4冊同時読みしています!

 

これの何が良いかというと、一冊の本を仮に飽きたとしても違う本に映ることができるので結構集中力が続きます!是非お試しを!

 

さて、本題に入りたいと思います。

 

今日ご紹介するのは「武器になる哲学」という本です!

 

これには、社会で役に立つ哲学が50個紹介されています!

 

その中で皆さんにご紹介したいのは「ダブラ・ラサ」 という考えです!

 

これはイギリスの哲学者である、ジョンロックが唱えたものです!

 

簡単にいうと、人は経験を通して如何様にもなる!という考え方です。

 

「ダブラ・ラサ」とは「何も書かれていない石板」という意味で、そこに経験を通して、人格や、価値観、頭の良さが決まっていきます。

 

人は生まれながらに差は余りありませんが環境や経験によって力量が変わってきます。

 

この言葉を聞くと、少しモチベーションがアップしませんか?

 

勉強をすれば、結果を変えることができる。

 

結果はもともと決まっているものではなく、自分で開拓できるものだ!と。

 

だからまずは、その経験を獲得するために量を確保する必要があります!

 

東進池袋校は7日まで朝8:30から開館しています!

 

残り3日最大限努力して勉強経験を獲得しましょう!

 

この春が最終チャンスです。

 

残り3日でも本気で勉強をすれば普段の数倍の効力を発揮できます!

 

それには「行動」あるのみです!

 

自分で道を開拓して、合格を掴み取りましょう!

 

明日も校舎でお待ちしています!