夏休みにおいての過去問演習について | 東進ハイスクール池袋校|東京都

2019年 8月 1日 夏休みにおいての過去問演習について

こんにちは!池袋校担任助手1年の山本茉於です!

夏休みが始まりしばらく時間が経過しました。

みなさんはどのような勉強をしていますか?

いままで通りの勉強をしている人や、そうでない人もいると思います。

しかし、重要なのは夏休みに何をするかです!

せっかくの夏休みですから今まで通りの勉強ではいけません。

今まで以上の勉強をして充実した夏休みにすることが大切です。

そこで、ぜひ皆さんにやってもらいたいことは、

私大、二次の過去問演習です!

なぜ過去問を解くことが重要なのでしょうか。

それは志望校のレベルを認識し、そして自分のレベルと志望校のレベルの差を確認するために

もっとも有効な手段だからです!!

志望校の過去問を解くことで、その大学がどういった問題を出題するのか、どのような対策、勉強法をすればいいのかが見えてきます。

つまり、過去問を解くことは志望校合格へ最も近づける方法です!

なので、この夏休みの間にジャンジャン過去問解いて、志望校に近づいていきましょう!!