高3の東進生に読んで欲しい | 東進ハイスクール池袋校|東京都

2019年 6月 15日 高3の東進生に読んで欲しい

こんにちは!担任助手1年目の八島です!

本日は、高3の東進生にむけて書くブログです

 

7月までに全受講完遂!!!

最近担当の人に受講やってね!と念押しされていませんか?

 

そんなこと言われても、手が回らない!沢山受講しなくてはならい意味が分からない!

今の文に共感をしてもらえた人には特に読んでもらいたい!!

 

みなさんに受講を7月中にやってほしい最大の目的は、第一志望合格!!

細かく話すと、

 

これ実際に出てるデータを基に話しますが、4か月過去問に触れた人の大学合格率はなんと驚異の80%になります!

ですが、3か月。たった1ヶ月のやらない期間を減らすと合格率は50%に下がってしまうようです。

1ヶ月の重み…なんだか信じられないですね…

 

そのデータを基にみなさんには、4か月間の過去問演習期間を私たちは設けてもらいたい訳です。

ただ、本番2月までにやらなくてはいけないことはそれだけではないですね。

 

センター対策、その対策をするための基礎学力をつける…

それぞれの対策にも時間がかかる訳で、

逆算して考えていきましょう!

 

2月 本番

1月 センター試験

12月 直前のセンター対策

9月から4か月使って 私大、2次対策をする

8月(夏休み)センター対策開始

7月 。。。

 

過去問演習は基礎学力がついたうえで、自分の苦手や出来ないところ見つけることが目的のひとつでもあるので

センター対策に入るまでに、基礎学力はつけておきたいです。

 

基礎学力は今受けている受講が元になっています。

 

7月までに受講してもらいたい理由を少しは理解してもらえたでしょうか?

 

自分の受講ペースを崩すことに抵抗があるかもしれませんが、少しでも長く演習できる時間がとれるよう今は辛抱です。

受講の目的は基礎学力をつけることです。復習の質にもしっかり気を配ってくださいね!

 

今の頑張りは未来の自分への投資です。