大きな落とし穴 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 25日 大きな落とし穴

最近、大学内でダンゴムシを採集し、ダンゴムシの逃避行動の観察をするという実験をしました。
 
20歳も超えているのに、まさかダンゴムシを捕まえにいくとは。。。
 
ザリガニやらダンゴムシやら、子供の頃は普通に探していて捕まえていたものなのに。
 
いつの間に童心を忘れ、虫嫌いになってしまったのか。。
 
少し童心を思い出し、寂しい気持ちになりました。
 
 
 
どうもこんにちは。
飛彈です。
 
 
本日は、僕の東進の低学年時代について少し話していこうと思います。
 
私は、高校2年生の夏休みに東進に入学しました。
当時の僕は、部活大好き、行事大好き、遊び大好きで全くと言っていいほど勉強をしておらず、みるみる成績が落ちている状況でした。
 
あまりにも大学受験を考えていない僕に、祖父から東進に行ってみなさいという一言から、僕の受験人生がスタートしました。
 
東進のスタッフの人は、自分はなぜ受験勉強をするのかを考えさせてくれました。僕は中学生時代から漠然と教員になりたいなという気持ちがあり、それを目標に頑張ろうよ!と励ましてくださり、真剣に今から大学受験をしよう!と思うようになりました。
 
東進に入ってからは、毎日登校だ!と当時の担任の方の指導があり、部活後も東進に行くという習慣がつき、毎日勉強するという習慣がつきました。
ただ、早く帰っていたんですけどね。。。。
 
そこに大きな落とし穴があったんです。
何かというと、東進で勉強していることに満足してしまったんです。
僕は東進だけでちょっと勉強しているだけではうまくいかなかったんです。
 
当たり前ですよね?
皆さん、塾に来たら、それでOKだとは思っていませんよね?
 

皆さん、塾に来るだけで勝手に成績があがるとは思わないですよね?!

でも実際自分を見つめ直してみてどうですか?
 
学校で勉強するのは当たり前、塾に通っている人も塾で勉強するのは当たり前!
 
そのうえで、さらに努力する事をしようよ!
大学受験は自分の将来をも担っているんですよ!
 
合格するような生徒は、当たり前のように日々努力します。
 
当たり前の努力の天井を上げ、頑張っていきましょう!!