好機はいつでもあなたの目の前に! | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 29日 好機はいつでもあなたの目の前に!

 
こんにちは!!文川です!
 
昨日の澤田さんのブログの問題ご覧になりましたか?
受験勉強に直接つながるわけではないけれども、昨日の問題のような学びも生きていくうえで非常に大事だと感じました。
 
まだ見ていない人はぜひご覧になってください!
 
 
 
 
 
今日の問題!

もうすぐハロウィンですね。

ということでハロウィンにちなんだ問題を出します。

【問題】

ハロウィンのかぼちゃ「ジャック・オー・ランタン」のもとになる話はどの話でしょう?

 

①悪いことをし過ぎた男が死んだあと天国どころか地獄も追い返されてしまう話

②悪人が大きなかぼちゃのなかに閉じ込められてしまう話

③身寄りのない少女のもとにジャック・オー・ランタンがかぼちゃのお菓子を持ってくる話

 

【東進時代の思い出】文川 優蘭
 
私が東進生時代に心に動いた瞬間を2つ紹介します!

①圧倒的視座の高さ「仕事を考える会」

高校2年生の頃、池袋校で行われた「仕事を考える会」に参加しました。
東進出身で有名企業で働いている方が実際に来てお話してくださり、その話を通して「仕事とは何か。我々は将来どのような人物になるべきか」について考える会です。

春休みに参加したのですが、実際に受験生になる上での不安を抱え、且つ一向に上がる気配のない成績に怯えていた私に、とても刺さる言葉をいただきました。

「僕は仕事がすごく好きで、基本常に仕事のこと考えています。夜中も筋トレしてアドレナリン出て眠れなくなってくるから、そしたら仕事します。楽しいから全然苦じゃないです。」

圧倒的天井の高さに、今の自分の苦しさなんてどうってことないんだなと思いました。
 
 
 


②春休み毎日朝登校のきっかけ
「本気で合格する気ありますか?」

3月初旬の受験生HRでいただいた言葉です。
その年に合格した生徒の話から、春休み頑張る意義をお話していただいた時です。

「1日24時間、1週間で168時間。1秒も無駄にせず勉強していると言えますか?少なくともこうやって受かってきた生徒は当たり前にやってることだよ。」

この言葉を聞いて、朝登校もしてなければ閉館まで残ってもないのに「つらい、、」と思っている私の思考の浅さに情けなくなりました。

そのあとはまず出来ることから行動しよう!と思い春休み期間毎日朝8:00から校舎で勉強していました。


きっかけは些細なものが多いけど、そのきっかけを自分のものに出来るかどうかは自分自身!

そしてそのきっかけは、ただひとりで悩んでいるだけではなかなかやってきません。
誰かに質問したり、いろんな分野のいろいろな人の話を積極的に聞いたり、本を読んだりして、自分でどんどん考えること。

今であれば、「志を高めるワークショップ」や「トップリーダー」があると思います。

今月もあるので、きっかけが欲しい人、どんどん参加してみて下さい!
 
 
 
 
 
今日の問題の答え!

正解は

①悪いことをし過ぎた男が死んだあと天国どころか地獄も追い返されてしまう話

 

悪いことをし過ぎたジャック・オー・ランタンは、死後悪霊にも嫌われ地獄に堕ちることも出来ず、かぼちゃのおばけになってしまうというお話です。

 

ー------------------------------------

明日のブログのお楽しみに!!

 

 

夏休み頑張れなかった君へ。二学期頑張りたい君へ。

明るく元気なスタッフがいる池袋校にぜひお越しください!!!!

お申し込みはこちら