定期テストと受講を両立する工夫を教えてください! | 東進ハイスクール池袋校 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 12月 2日 定期テストと受講を両立する工夫を教えてください!

こんにちは!冬の寒さにも時が経つ速さにも震えている担任助手の藤井です!

さて、本日お答えする質問は

「定期テストと受講を両立する工夫を教えてください!」です。

新高校3年生(現高校2年生)からの質問ですね!

つい先日参加してくれたスタートダッシュHRで、定期テスト中でも完全にゼロは辞めよう!と言われたことを受けての質問でした。

 

定期テスト中に受講するための工夫は大きく分けて2つあります。

 

1つ目は 定期テストの前から準備することです。

定期テストは原則として学校で習った内容です。前の定期テストが終わった瞬間から授業中や学校にいる間に全て覚えることを意識していれば最低限の点数は取れると思います。

そうして日頃から勉強ができていれば、部活も無いですし数コマは受講できますよね!

 

普段副教科(音楽,家庭科等)の授業をしっかり聞いていますか?テスト直前にイチから覚えないといけないせいで、「副教科の勉強が〜」と受験勉強を放置してしまう習慣をここで変えましょう!そういった科目こそ学校で完結させるように工夫を。

もちろん、試験範囲のプリントを試験直前になって探しているようでは厳しいですよ!

 

「赤点取りそうなんです、今言われてももう遅いですよ」という君には2つ目の方法をおすすめします。

 

定期テスト中でもどこか一箇所決めて受講の予定を動かさないことです。

 

そもそも、日頃から真面目に勉強していればそんな状態にはならないですよね?赤点ギリギリになっている君はどこかでサボってしまったのでは・・?

私の経験ですが、そういった状態の人は試験期間早く家に帰っても夜までダラダラ机に向かっている状態になったり、なんか大丈夫な気がすると言って早く寝てしまいがちです。

それは時間があるように見えるから。

 

なので、受講に時間を割いて自分を追い込みましょう。帰ってきてこれしかない!となれば一気に動けます。しかも、試験が終わった後に受講の内容を完全に忘れてしまって受けなおすということも防げますね。

 

あとは自習室で勉強すること!人の目があってダラダラしないはずです。

最後に!これを見てやってみようかなと思ったらすぐ行動に移しましょう。