実行あるのみ。 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 28日 実行あるのみ。

みなさんこんにちは!!担任の松丸です。

今日は私から「思いを遂げるためには」についてお話ししていこうと思います!!

低学年のみなさんはテスト等で忙しい中で、志作文を作成していただきありがとうございます!!
東進はよく志が重要であると言いますが、なぜ重要なのでしょうか??
それは、志が定まることで行動が変わり、行動が変わることによって結果が変わるからです。
人は自分の思いに概ね比例して、結果がついてきます。
しかし、ただ「思う」だけでは不十分なのです。
「志」ほどのレベルまで深く考え、心のそこから「思う」ことが重要なのです。

しかし、それほど重要な志をどのようにして見つけるのか。
何も、高尚な理由で見つける必要はありません。
最初は謂わゆる「不純な」動機でも全然いいと思います。
「カッコイイ」などの憧れの気持ちが、志を見つける入口であると私は考えています。
そのようなさりげないところに、きっかけはむしろ存在しています。
ただ、さりげないところに存在しているからこそ、注意していないと見落としてしまいます。
日々、アンテナを張り自分の指針を決めてみてください。

そして、志を決めたら行動あるのみです。
いくら十分な志を定めたところで、量が伴わないと達成することはできません。
志を達成するために大学受験が必要なのであれば、いますぐに意識を・行動を変えましょう。
量を確保するために最適な「夏」がもうすぐやってきます。
高12は1日8時間、高3は15時間勉強です。
ただ、いきなり15時間勉強しろ。と言われてもできるわけがないと思います。
テストが修了したこの時期に、学校を除いて6時間は最低でも勉強時間を確保しましょう。

結果を出したいなら、「圧倒的努力」が必要です。
前のブログでも書きましたが、世界最強のプロボクサーであるメイウェザーでさえも、このような言葉を残しています。

「お前らが休んでいるとき、俺は練習している。お前らが寝ているとき、俺は練習している。お前らが練習しているときは、当然俺も練習している。」

メイウェザーも「世界No. 1のボクサーになる」という志を持っていたことでしょう。
ただ「思う」だけでなく、それに伴う行動量も大切になってきます。
しかし、心から思えるような志があれば行動も自然とついてきます。
日々アンテナを張り、皆さんも自分なりの志を見つけてください!!
明日も校舎でお待ちしています。

日頃の先取学習で

周りの友達より

一歩リード!

学年トップを目指そう!

 

春休みで変わる!

始めるなら今!!

お申し込みはこちら

 

過去の記事