復習について | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2019年 9月 27日 復習について

皆さんこんにちは担任助手の森脇です!

受験生の皆さんは

過去問演習も十年分終わりいよいよ単元ジャンル別講座に進んでいると思いますが、

ワクワクしていますか?

どんな問題が対策必要と判断されていますか?

単元ジャンル別は苦手なところは簡単なところからやりますし、

伸ばしたらさらに点数がとれそうなところを優先的に選択してくれるので、

粘って楽しみながらやってくださいね!

 

 

話は変わり少し復習について話します

 

皆さんはどこまで復習していますか?

私は理系なので今回は数学の復習について話します

あくまでも私の意見であり、やり方なので参考程度に読んでみてください

 

数学は過去問も問題集も解けるプロセスが分かるまで復習する必要があります。

これの理由は三つあって、

一つ目は受験の数学は要素の組み合わせが多いから

二つ目は使える武器は持っているから

三つ目はプロセスを重視してほしいから

 です。

一つ目と二つ目は何が言いたいかというと、解答を見た時の「あ~」を減らしましょうというお話です。

三つ目は最も重要で、解くためのプロセスを確認してください。こう聞かれたらこう解くなど、ある程度自分の中にストックがあると思います。数学が苦手な人は最悪覚えるのもありですが、ベストは何を解答としたいのかを考えながら、必要な要素を見つけ証明していくやり方です。ぜひ実践してみてください。

 

 

最新記事一覧

過去の記事