慶應義塾大学薬学部!!! | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 8月 13日 慶應義塾大学薬学部!!!

こんにちは!!

担任助手1年の井上真鈴です!

 

猛暑日が続いていますが、体調管理に気をつけて勉強をしていってほしいと思います。

 

さて本日は、私が通う慶應義塾大学薬学部の紹介をしていきます!!

薬学部は、薬学科(6年制)と薬科学科(4年制)に分かれていて、私は薬学科に通っています。

 

いわゆる「薬剤師」の国家試験受験資格を得られるのは、薬学科のみです。

 

一方、薬科学科は4年制とはいえ、9割は大学院に進学するので、修士課程までだったら6年、博士課程までだったら9年通うことになります。

 

次に、慶應薬学部の特徴を説明していきます。

 

特徴①

薬学科と薬科学科合わせても1学年220人くらいで、大学にしては少ない人数です。そのため、クラスを問わず仲良くなれます。

サークルは薬学部◯◯部というものが多くあり、縦のつながりもできます。(もちろん全学部のサークルに入っている人もたくさんいます!!)

 

特徴②

総合大学なので、1年次は薬学以外も学べます。法学やジェンダー論、女性学など様々な科目の中から、自分の興味のあるものを取ることができます。これは薬科大学ではかなわない教育です。

 

特徴③

1年次の週4は、他学部がたくさんいる日吉キャンパスです。(私はまだ一度も行ったことがありませんが…)

1年次の週1と2年次以降は、薬学部のみの芝共立キャンパスです。

港区という大都会にありながら、芝公園の緑に囲まれ、屋上からの景色は最高です。

 

いかがでしょうか??

 

理系科目(特に化学や生物!!)が好きな人、

医療に関わる仕事がしてみたい人、

新薬を創りたい人、

 

ぜひ、薬剤師や薬学部を検討してみてください!!!