早稲田大学の魅力を語ります! | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 6日 早稲田大学の魅力を語ります!

今日の問題 
 
早稲田大学が最初に発足させた学部は何でしょう?
 
答えは一番下にあります。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
こんにちは!担任助手1年の岡田侑大です!今日は僕が今通っている早稲田大学のキャンパスの魅力について書かせていただきます!
 
まず、早稲田大学には4つのキャンパスがあります!
 
 
政治経済学部、法学部、社会科学部、商学部、国際教養学部、教育学部が使う早稲田キャンパス
(通称本キャン)
 
文学部、文化構想学部が使う戸山キャンパス
(通称文キャン)
 
創造理工学部、基幹理工学部、先進理工学部が使う西早稲田キャンパス
(通称りこキャン)
 
人間科学部、スポーツ科学部が使う所沢キャンパス
(通称とこキャン)
 
 
僕は、法学部なので、普段は早稲田キャンパスに通っています。
 
無門の門
 
まず、紹介するのが、早稲田大学の門です!
門と言っても、「無門の門」と呼ばれています。
 
早稲田キャンパスの門には、通常ほかの大学にみられるような、堀や門柱が存在しません!
これは、早稲田大学が学びたいものを拒まないということを象徴しています!
 
自由な校風である早稲田大学ならではの門だと言えます!
 
大隈銅像
次に紹介するのが、大隈銅像です!
 
受験生の中にはご存じの方もいるかもしれませんが、早稲田大学の創始者である大隈重信の銅像ですね!
早稲田大学の学生は、キャンパスの中心にたたずむ大隈先生に見守られながら、日々勉学に励んでいます!
 
戸山の丘
さらに紹介するのが、戸山キャンパスにある「戸山の丘」です!
2019年に完成したばかりで、キャンパスの中に芝生があります。
その周りには、川が流れていて、木々が生い茂っています!
 
都心のキャンパスながら、自然を感じることができます!
 
 
まだまだ魅力がある早稲田大学のキャンパスですが、今日はこの辺にしておきます!
どうやら、早稲田大学にはスタバもあるとか!?
また機会があればいろいろ書きたいと思います!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
今日の問題 答え 政治経済学部
 
早稲田大学は、発足当時は東京専門学校という名前でした。
東京専門学校ができた経緯として、大隈重信が日本の近代化のために政党政治の実現と人財育成が必要と感じ、1882年に立憲改進党を立ち上げ、これと同時に、やがれ樹立されるであろう立憲政治の指導的人財の養成を主たる目的として、学校の設立を構想したそうです。だから、政治経済学部が最初に発足されたのですね。実に納得です!
 
 
 
 
 
 

      〜将来のことを考え、自分と向き合い、力強い努力でなりたい自分に〜

 

勉強に焦りを感じている君へ。部活も勉強も全力で頑張りたい君へ。

明るく元気なスタッフがいる池袋校にぜひお越しください!!!!

お申し込みはこちら