模試って? | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 9月 6日 模試って?

みなさんこんにちは!こんばんは!

担任助手一年の沖森です!

 

前回、8月の模試の振り返りについて書きましたが、

今回は、そもそも模試って何のためにあるんだろう?という所から一緒に考えてみようと思います

 

模試の意義をしっかり考えることで

模試の結果で一喜一憂する事がなくなるのではないかなと思います^^

 

私が考える模試とは

①自己分析力をつける

②緊張感を体験する

③初見の問題に対処できる力を磨く

事だと思います。

 

①自己分析力をつける

模試を受けると自分の目標としているところとのギャップが明確になり、

自分に何が足りないのか、逆に何が得意なのか、が分かります。

普段やってる勉強が本当に正しいのか知るとってもいい機会です。

そこから次の模試にまでにどう改善するかが本当に大切です。

 

②緊張感を体験する

入試本番は緊張するものです。

入試の時にやらなきゃいけない事を事前に何回でも体験しておくことは絶対に役立ちます!

 

③初見の問題に対処できる力を磨く

完全に制限時間が設けられたプレッシャーの中で、どのように問題を解けば一番効率が良いか、一番点数が取れる方法は何か、

それを試行錯誤しながら、模試で点数を取っていく経験が大切な時の模試の対処力に繋がります!

 

どうでしょうか?模試は自分の実力を知る以外でもたくさん良いことがあります!

次の10月25日にある全国統一高校生テスト、必ず受けましょう!