模試の前に知っておく事 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 6日 模試の前に知っておく事

 

こんにちは!担任助手一年井上響です。

さて今月前半のブログのテーマは「模試の受け方、使い方」です。

みなさんご存知かと思いますが6/12に全国統一高校生テストがあります。模試に向けた学習は進んでいるでしょうか?
この模試は名前こそ違いますが共通テストをベースにした模試です。普段の共通テスト模試との違いは外部生も多く受験するという点です。なので自分の実力をより客観的に測ることができます。

模試受けるにあたり絶対にやってほしい事が2つあります。

1つは自己採点です。共通テストは本番も自己採点をし、その点数をもとに判定を出して私立なら一般受験で受ける大学を、国公立志望なら2次で受ける大学を決定します。なので今から自己採点の練習をし、本番ミスしないよう習慣づける事が大切です。そのために必ず問題用紙に自分の答えを書き込みましょう!!

もう1つは復習です。模試を受けた後は間違った問題、あやふやだった問題を徹底的に復習しましょう。そのためにぜひ活用してほしいのが東進の解説授業です。講師の方々が各問題を詳しく解説してくれるので、それを見て「分からない」を全て潰してください。また、模試を受けたら自分の苦手分野が分かると思います。明らかになった苦手分野はその分野の受講を受け直したりして徹底的に復習してください。そこまで全て含めて模試の復習です!

今模試を受ける上でやってほしい2つの点をお話ししましたが、もう一つ最も大切な事があります。

それは基礎をがっちり固めた状態で模試を受けるという事です。特に今回の全国統一テストは共通テストレベルの問題が出題されるので、基礎ができているのといないのとでは大きな差が出ます。「基礎が固まっている」の具体的な指標としては通期講座の修了です。加えて英語に関しては高マス5冠している事も重要になります。

今まだ通期講座が終わっていない人は、模試の前に終わらせる意識で受講しましょう。まだ多く講座が残っている人も模試の前までになるべく受講を進めて受験するようにしてください。

長くなりましたが、模試は自分の努力の成果を発揮するチャンスです。前日などは体調に気をつけて最高のパフォーマンスを発揮してください!!

応援しています🔥🔥

 

日頃の先取学習で

周りの友達より

一歩リード!

学年トップを目指すなら!皆が頑張る夏休みの前しかない!

始めるなら今!!

お申し込みはこちら

 

過去の記事