現代文の勉強法 模試の重要性 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 6月 9日 現代文の勉強法 模試の重要性

皆さんこんにちは!

担任助手一年の松丸拓未です!

今日は「模試の現代文の勉強法 復習法そして、模試の重要性」この2点について話していきたいと思います!

話をする前に皆さん模試登録しましたか??

してない人は今すぐしてください!

それでは本題に入っていきます!

まず初めに現代文の勉強法です!

まず何を意識したら良いかと言うと、当たり前のことですが、「本文中に答えの根拠が必ずある」と言うことです!もちろん難しくなってくると背景知識もある程度必要になってきますが、共通テストレベルであればそれは必要ありません!自分の主観で本文を読み進めるのではなく、客観的な視線で本文を読み筆者の意見を汲み取りましょう!!これを意識すれば自ずと点数が上がり問題を解くのが楽しくなるはずです!

そして復習法ですが「解説を見て自分の解答の根拠と答えの根拠を照らし合わせましょう!」復習で根拠を見つける感度を上げていき入試に対応できる力を養うのです!

そして2点目の模試の重要性です!

大事なことは2つあって1つ目は昨日鈴木担任助手が言っていた「模試の分析」です。これをやらなければ効用がすごく下がってしまいます。そして、これと同じぐらい大事なのが「模試を見越した勉強を日々行う」と言うことです!

具体的にどう言うことかと言うと 

①目標点数を決める

②その点数と今の自分を照らし合わせ足りないものをリストアップする

③そのリストアップしたものを模試までの日々の勉強に落とし込む

これを是非やっていただきたいです!

模試は擬似入試です!

入試をするにあたり逆算的計画を立てることは当たり前ですよね?

ですので模試でもそれをやらなければなりません!

一回一回の模試を無駄にするのではなく自分の力で価値あるものに変えていきましょう!

そしてこのような主体的な勉強をすることができる人は受験で成功することができます!

これを読んだらまだ計画を立てたない人は早急に先程の例をやりましょう!

皆さんの模試が有意義なものになることを願っています!

 

そして! 東進生で高校2年以下のみんなに、お知らせがあります!

今週末、池袋校で高校1,2年生必須参加の 

6月革命HR が行われます!(中学生の参加は任意です)

まだ申し込みしていない人は、以下のリンク先のページから、申し込みを完了してください!

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSde8RUDccZ7QmrJmEao5r67vxX49lB1f-fLZvOi4qzeADj9LA/viewform

Zoomで参加する場合のIDなどについては、校舎の担当者にお尋ねください。(基本は校舎参加です)

みんなの心に革命を起こすので、全員参加しましょう!