留学のすすめ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 3月 18日 留学のすすめ

 

皆さんこんにちは!! 担任助手一年の持田です!!!

久しぶりにブログを書きますが、つい三日前まで短期ですが留学に行っていました笑

恐らくこれを読んでいるのはこれから受験を迎える方と思うので留学はまだ関係ない話かもしれないですね。ただ、これから先大学生になって留学するチャンスがあるとすれば、これは強くお勧めします。今回は経験したことを交えてそこら辺の話です。

 

もちろん語学留学なので英語を勉強しましたが、それ以外で学んだのは

「時間は有限である」

ということです。私はニュージーランドに一か月だけ行ったのですが当然勉強を必要があります。それもせっかくの機会なので勉強だけでなく遊びも最大限にしたいと考えていました。しかし時間は限られています。

時間切れ=帰国です。

何かやり残して日本に帰るのは絶対に嫌だったので工夫して時間を作りました。学習面では登下校のバスの中で使ったor使いそうな語法を調べたり英語の文章を読み、遊び面では行きたいところをツアーから探してアクセス方法を調べる時間をなくし、可能なら早朝に家を出て一日に二つ行くといったことをしました。完璧だったとは思いませんがかなり時間を有効活用できたと自負しています。

 

確かに「時間は有限」であると感じるにはその人の意識が大きく関わります。ただ、自分がやりたいと思うことをひたすらやる機会であるのは間違いないと思います。そこで何をどれ程やれるか、今後の人生に大きな影響を与えてくれるはずです。今回は直近の勉強ではなく割と先な話になりましが参考にしていただければ幸いです。

 

過去の記事