皆さん本当にありがとうございました | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 5月 4日 皆さん本当にありがとうございました

みなさん、こんにちは!!

担任助手1年の高橋 侑臣です!!

木口さん、前田に引き続き、

僕ももうすぐ担任助手を引退します。

なので、2人に続き僕も池袋校へのラストメッセージを書かせて頂こうと思います。

担任助手として働いていて受験に最も必要なことはなんだろう常に考えてきました。

たくさんの生徒と話して、僕はやはり受験で最も大切なのは「自分を信じること」だと感じました。

「自分を信じること」は簡単に感じてすごく難しいことです。おそらく、受験という長いようで短い期間の中で沢山の不安や心配事に頭を抱えるでしょう。

そんな時「自分を信じること」が最大の支えとなり、受験を乗り越える力を与えてくれると思います。

自信は身近なことを利用してつけることができます。

例えば、個人的な目標を10コ(かなり多め)決め、それを毎月達成できるようにこなしていくや志について深めてみる(文字にして言語化してみる、友達と志について話してみる)ことなどです。

ぜひ池袋校の生徒には勉強面でも精神面でも「最強の大学生になって欲しいです!

受験を通して様々なことを考え、時には自分を見つめ直したりもするかと思いますが、受験期で経験した楽しかったことや苦しかったことは必ず今後の皆さんの人生で欠かせないものになると思います。

今まで僕と関わってくれた生徒の皆さんありがとうございました。

受験期の時からほぼ毎日いるのが当たり前だったこの校舎を離れる、今まで毎日のように接してきたみんなと会えなくなるのはすごく寂しいです。

担任助手としてみんなの志、受験に対する想いなどを聞いて担任助手の僕自身も自分の志などを見つめ直すことができました。

本当に本当にありがとうございました。

みんなが大学に受かることを心から願ってます。

自分がすべて出し切ったと思える受験にしてください!