第一志望校にこだわる | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 9月 25日 第一志望校にこだわる

 

こんにちは!

担任助手の川村です!

今月のテーマは「私だから伝えられること」ということで僕からは『第一志望にこだわることの意味』について伝えたいと思います!

と、偉そうに書き始めたのですが、実は僕自身第一志望に強いこだわりを持つことができていませんでした。

理由は大きく2つあったと考えています。

① 志が固まっていなかったこと 

 心のどこかで第一志望校を諦めていたこと

①は当てはまる受験生もいるのではないでしょうか?僕は当時、志を考えることが苦手でした。やりたいことも分からず、不安になっていくばかりで考えることから逃げていた気がします。しかし、現在校舎にも貼られている吉田松陰の言葉にもある「夢なき者に成功なし」というように夢は成功への1番の動機となり行動を変え、人格を変えます。勉強で一杯だとは思いますが、受験生こそ志を強く持って努力することがとても大切です。

②は自分で限界を決めてしまったことが原因だと思います。限界を決めて志望校を諦めるというのは自ら挑戦することを辞める、成長の機会を手放す事になります

「成績が伸びない。苦手が克服できない。」などと悩んでいる生徒が多いように、もちろん受験は簡単には結果が出ません。多くの受験生が苦しい戦いをしています。ここでどれだけ踏ん張って、努力し続けられるかが大切であり、合格した時により達成感を感じさせると思います。

自分の経験を振り返ってみて「第一志望にこだわる」ということは受験にとってとても大切なことです。ここでどれだけ本気になれるかがこれからの人格も大きく変えると思います。

ただ大学に行くのではなく、行きたい大学を自分の実力で掴みとれるよう自分を信じて本気で取り組みましょう!!

応援しています!!!