第14回 質問コーナー(感動不可避!) | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 11月 11日 第14回 質問コーナー(感動不可避!)

 

 

 

 

 

みなさん、こんにちは

担任助手1年の高橋 侑臣です!!

最近ホント寒くなっていますね。

僕は未だに半袖半ズボンで寝てます。

(みなさんはマネしないでくださいm(._.)m)

今回も質問に答えていきたいと思います。

質問をくれたA.Iさんありがとうござました!

「・大学でどんな研究をしているのか

・大学に入学してから知った事

・各学年、その時期までにやっておくべき事を定期的に知りたいです」

1、僕はまだ大学一年生なので研究はやってはいません。現在はコンピューターを使って、家の設計をしています。めちゃくちゃ楽しいです!!

2,大学の授業は広く浅い授業が多いと言うことです。

これは悪い意味でもあり、いい意味でもあります。

悪い意味で言えば、

広く浅くなのでその分野のさわりしか学べないということです。

音楽で例えると、曲のサビの前で曲を止められたようなものです。これはホント最悪ですよね。

いい意味で言えば、

授業がきっかけでその分野についてもっと調べてみたいとなることができます。

まさに、スーパーの試食や化粧品の試供品のようなものです。

気に入ったら買いますよね。

授業も同じです。

その分野について学びたいと思ったら、自分で参考書や本を買い、自分で学んでみることが大事です。

大学生は高校の時のように学べる機会を待つのではなく、自ら学びの機会を得ようとしてください

大学の授業はあくまできっかけを与えてくれるものだと考えて欲しいと思っています。

きっかけって自分で求めても得られないですね。

大学はみんなが興味を持つかもしれない分野のきっかけを授業を通して与えてくれます。

3,各学年までにやっておくことについてはわかりませんが、

これだけは言えます。

まずは語学力を鍛えましょう!

また、

ハングリー精神をもってとっている授業をしっかり受けましょう!

でも,これらのことを全部できている大学生なんておそらくいません。

ですが、これからの君たちならなれると思います。

理想に近づくには莫大な時間がかかります。

なので、

大学生になってもこれらの事ができるように

今から徐々にこれらを意識して学校生活、受験勉強をしましょう。

今はわからないかもしれませんが、

今やっている事には必ず意味があります。

やりたい事は全力で!

やりたくない事からは逃げずに立ち向かいましょう!

ここで最後に僕の好きな林先生の名言を言って終わりにしようと思います。

「いつやるの今でしょ!」

(絶対シラけたね)