素直の大切さ。 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2019年 11月 13日 素直の大切さ。

こんにちは!

2年担任助手の幸地です!

 

今日は受験生などに関わらず大切な心構えについて話します!

 

 

伝えたいことは、「素直」の大切さについてです。

 

会社の人事の方とたくさん話をしてよく言うのが「素直な人がいいね」ということです。

 

例えば、大学受験をし、世間一般の人よりもレベルの高い大学に通っている担任助手のような方々はそれなりのプライドがあると思います。

また、高校や中学生時代に部活や勉強で、よい成績を残している人にも同様のことが言えます。

 

しかし、プライドというものは仕事をする上では邪魔になることが多々あります。

自分の中での拘りを持つことと、

それによって他者の意見を受け付けないということは全く意味が異なります。

 

素直というのは、

相手の意見を自分の中で再考し、転用していけることだと思います。

つまり、自分の中で意思決定を再生産できる人のことを指します。

 

受験においても同じです。

自分に対しても、成績に対しても素直にあることで違う見え方が現れると思います。

 

ある一定の人にはレベルの高い話になってしまうかもしれませんが、

今後の人生においてかなり大切な考え方だと感じているので、もし機会があったら、

人と話しているときに自分の今の状況が「素直」であるのか自分を客観視しながら話してみると色々な発見があると思います。

 

少しでも皆様のこれからの人生の足しになったらなと思っています!

 

応援しています!

 

 

 

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事