自分と戦おう | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

2021年 9月 9日 自分と戦おう

こんにちは!担任助手の橋本です!
昨日に引き続き私がブログを書きます!
 
今日は橋本だから伝えられる事を書きたいと思います。
私が伝えたいのは
自分と戦うという視点を持つことです。
 
最近、受験生の皆さんからは周りと比較して自分ができておらず焦っていて、勉強が手につきませんという声や、低学年の皆さんからは勉強のやる気が出ないという声が聞こえます。
そんな時にぜひみなさんに持って欲しい視点が自分と戦うというものです。
受験生の皆さんが、今焦りを感じていることはとても重要なことだと思います。その気持ちはぜひ大切にして欲しいです。ただ、その気持ちを持つことによって勉強が手につかなくなってしまう状況からは脱した方がいいと思います。その時に考えて欲しいのが過去の自分と比較することです。
受験は他の人よりも点数を取ったら合格するという競争でどうしても人と比較することが多いです。特に二学期は模試も多くあり、成績が目に見える形で出てきて、どうしても落ち込むこともあると思います。逆に他の人と比較していい点を取れており嬉しい場合もあると思います。
どちらの場合にとっても次のアクションへ移るために必要なのは自分との戦いだと思います。
まず、結果が良かった場合、嬉しかったという気持ちは大切にして欲しいですがそこで安心し切ってしまってはいけません。最後まで何が起こるか分からないのが受験です。その模試、全ての点で完璧でしたか。次回の模試では自分の完璧に近づけて、周りに関係なく自分のベストパフォーマンスを出せるように行動しましょう。
結果が思うように出なくて、落ち込んでしまった場合は、過去の自分と比較して成長できた点を探しだし自分を認めましょう。次回、成長できた点を今回よりも多くしていこうという意識が大切です!
 
 
低学年の皆さん、自分と戦うという視点持っていますか?
特にやる気が出ない、勉強に本格的に取り組めてないという人、過去の自分と比較して成長できていると思えますか。
受験は早く本格的に始めるほど有利になるというのは確かですが、いつから始めても早すぎるということは無いです。低学年の皆さんこそ、毎回の模試のたびに前回の自分から〇〇な点で成長したという点を作っていく必要があります。毎回の模試などで自分が成長したと思える点を作れたら勉強が楽しくなりモチベーション上がります!
 
受験に臨む皆さんにはぜひ
自分と戦う
という視点を持ってほしいです!
 
何か困ったことがあれば相談に乗りますのでぜひ声かけてください!
応援しています!

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓