荒川の生徒自慢!!! | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 19日 荒川の生徒自慢!!!

 
 
 
皆さんこんにちは!池袋校担任助手2年の荒川夏奈子です!
受験生の皆さん!共通テストまであと117日です!
夏休みに比べ1日に取れる勉強時間が少なく、危機感や焦りを感じることもあると思いますが、第一志望合格に必要な勉強は、現状の自分の判断で、できる・できないを決めつけている場合ではありません。
大学受験に挑戦する、第一志望に合格する!と目標を決めたのは自分です。受験勉強に本気で取り組めるのは、今だけです。
低学年の皆さんは文化祭や部活などが忙しい時期だと思いますが、今の勉強量が受験の結果に大きく関わります。「今は忙しい」という言葉に言い訳しないで、今一度受験生になるときどんな受験生でありたいか、考え直してみてください。



今回のブログのテーマは、「私の生徒自慢」ということですが、
私自身、担任助手2年目になり、沢山の生徒と関わらせていただいているなかで感じるのは、
池袋校に通う東進生は、自分の将来に対して素敵な想いを持っている生徒や、今の努力量に満足せず貪欲に努力できる生徒、部活も学校行事も受験勉強も全部頑張れる生徒など、可能性に溢れていて、大学生の私のほうが成長させられるような素敵な生徒たちだということです!


このブログでは、2人取り上げて紹介したいと思います。

1人目は、今高校3年生のM.Oさんです!
彼女は昨年の12月から担当していて、もう10ヶ月の付き合いになりますが、とても賢い彼女は、出会った当初は、自分なりの価値判断で、やるべき学習から逃げているような生徒でした。
しかし、第一志望へのこだわりと熱意を持って本気で勉強に取り組んだ結果、
やっとの思いで高速基礎マスターを3冠したり、SS判定を取れていなかった修了判定テストに何度も挑戦し、SS判定までやり切ったり、やる!と決めたことへのこだわりを強く持てるように成長してくれました!
彼女は自分の現状を客観的に把握し、今やるべき勉強を考えて計画する力があるので、第一志望に向けて、ここから無失速で努力してくれると、私は確信しています!


2人目は、私が昨年の冬から今年の春にかけて担当していた元担当生徒にはなりますが、高2のM.Tさんです!
彼女は低学年の頃から東進に通っていて、学力も高く、勉強も自ら計画を立て実行できるような生徒でしたが、将来の志が決まっておらず、また高校生の今将来を考えることに対しても疑問を抱いていたように思えます。
賢い彼女にとって、私がチームミーティングや面談での話が、説得力に欠けていたのだと反省しています汗
しかし、今年の5月に書いてくれた志作文には、
「チームミーティングで担任助手からノブレスオブリージュという言葉を聞いたことで、自分は恵まれていると度々実感することがあったので触発されて、人の役に立って社会に貢献するべきだと思うようになった。志を高めるワークショップに参加し、自分の人生と同じように人の人生を大切にすることで人から必要とされるということや、人のために頑張ることが自分の人生を幸せにすると聞き、人を助ける仕事をして、周りから求められるような人になりたいと思った。」といった内容を書いてくれていました。
そして人のためになるモノづくりをするという、立派な志を掲げてくれていました!
今担当している大学1年生の担任助手の熱心な指導と、何より彼女自身の努力の結果ですが、以前に担当していた生徒が、一回り成長していたことが私はとても嬉しかったです!
彼女はこの夏、個人別定石問題演習という数学のコンテンツも、池袋校で誰よりも頑張りました!



東進は、大学受験対策だけの予備校ではなく、大学受験を通して人間的に成長できる環境なのだと、生徒の皆さんを見ていて心から思います。
卒業まで、生徒の皆さんと一緒に頑張れることが何よりの誇りです!



第一志望合格、志実現のために
最大限の時間校舎で頑張る皆さんを、
明日も池袋校No.1の明るい笑顔でお待ちしています!!!
 
 
 
 

夏休み頑張れなかった君へ。二学期頑張りたい君へ。

明るく元気なスタッフがいる池袋校にぜひお越しください!!!!

お申し込みはこちら