試験でベストを発揮するためには。 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2021年 11月 30日 試験でベストを発揮するためには。

 

 

 

前回のブログでも書きましたが、天然パーマが完全に直ってしまいました。

どうしたら縮毛矯正を維持できるのか...?

誰か教えてください!

 

どうもこんにちは。
担任助手の飛彈です。

今回のテーマは、「試験でベストを発揮するためには」です。

僕は事前準備が一番大事だと思います。

 

絶対に生活習慣の事前準備をしましょう!

 

朝試験当日通りの時間に起きる習慣をつけ、ブースのような本番の試験の環境とは異なった環境で解くなど、普段が試験と乖離している環境にしないということです。


「当たり前だろ!」といわれるかもしれませんが、実際できているのはどれくらいいるのでしょうか?

飛彈は普段ブースでばかり勉強する生徒で、センター試験の朝はいつもより早く起きて勉強をしました。
本番当日これまで自分の集中しやすい空間で過去問等解いてきたために、周りが気になり集中が切れ、大失敗してしまいました。


その経験からセンター試験で失敗して以降、毎日試験に行く時間想定で起き、毎日決まった朝ごはんを食べ、決まった時間に勉強を始めていました。
そして本番も同じルーティーンをこなすことで良い感じで試験に臨むことができ、国立大学に受かることができました。

 

この失敗と成功の経験から

①普段通りに行動する
②普段通りを受験本番を想定して行う

ということです。

 

以上の準備を怠らずに挑めば試験には、ベストな状況で挑めると思います。

 

 

残り共通テストまで46日です。

高校3年生の皆さん頑張っていきましょう!