青山学院大学 相模原キャンパス案内!!! | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 15日 青山学院大学 相模原キャンパス案内!!!

昨日は本山さんがブログを書いていましたね、みなさん読みましたか?

高2で入学してからトップランナーとして努力し続け、第一志望校に合格した彼女の姿は本当に凄いしかっこいいですよね!

今日の問題 ~真尋編~
 
日本で義務教育制度が導入された際に目的とされていたものは何か。
 

こんにちは、担任助手1年の山本真尋です。

昨日のことなのですが、伸びてしまった爪を切ろうと思って爪切りを探したんです。結構必死に探したのですが見つからなくて諦めて東進に来たんですね。それなのに、夜家に帰ったらなんと!机の上に置いてあるんです‼︎灯台下暗しですね…

 

さてさて、本日は私が通っている青山学院大学のキャンパス紹介をしていきます。青山学院大学には2つのキャンパスがあり、1つ目は皆さんご存知青山キャンパス(通称あおキャン)で、2つ目は私の通う相模原キャンパス(通称さがキャン)です。

あおキャンは少し調べれば沢山の綺麗でおしゃれな方々が写真などを載せてくれていると思うので、今日はさがキャンのお気に入りポイントをご紹介します‼︎

 

まずは地理的な話から!

相模原ってどこだ?という方もいますよね、相模原は神奈川県の北の方(池袋からは1時間くらい)にある場所です。

通うの大変そうというご心配の声をよく聞くのですが……はい。とても大変です。。

 

ただ!行ってしまえば何度見ても惚れ惚れするキャンパスを眺められるので結構好きです‼︎

 

 

それでは紹介を始めていきますね!

まず、入り口の重々しい雰囲気を抜けると↓

 

学園ドラマに出てきそうな道があります(紅葉の今の時期とても綺麗ですし、金木犀の木もあるので香りもいいです‼︎︎)

その道を少し進むと芝生の上に聳え立つチャペルがあるのです!このチャペルがとてつもない癒しを与えてくれます。芝生の上は立入可能なので天気のいい日はピクニックをしている人たちもいます。

 

 

チャペルの中にはステンドグラスとパイプオルガンがあってすごく穏やかな気持ちにさせてくれるのですが、ここは私のお気に入りスポットではありません!

チャペル前に人が多すぎるので休まらないんですよね…笑

 

私のお気に入りスポットはどこかというと、D棟という割と小さめの教室が集まっている棟のとある教室です。(教室名は忘れました

 
 

ここの良いところはなんと言っても人が少ない!いつでも基本静かで何をするにも集中できます。課題をやるのも動画を見るのもチームミーティングのパワポを作るのも、何でもありだし誰にも気を遣わずいられるのです。

しかもしかも!素敵なチャペルが見えちゃう!(なんか木が邪魔ですけど、大丈夫)

この教室は忙しない日常に癒しだけをくれるのでお気に入りです。1つ欠点を挙げるとしたらエスカレーターが3階までしかなくて4階に行く際は階段を登らなければならないことですかね…

 

時間に余裕のある人はぜひぜひ、青山学院大学相模原キャンパスにお越しください!

ちなみに最寄駅は淵野辺駅で、桜美林大学も近くにあるので間違えてそちらの列について行かないようにお気をつけください。

 
今日の問題 答え

富国強兵。

1872年に導入されたのですが、当時は勢いの強かった欧米諸国に対抗するための強さが日本に必要だったためというのが義務教育始まりの理由でした。