『トップリーダーと学ぶワークショップ』が開催されました | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 10月 4日 『トップリーダーと学ぶワークショップ』が開催されました

こんにちは! 担任助手の服部です!

私は昨日

「トップリーダーと学ぶワークショップ」

に参加しました!

今日のブログでは、そこで学んだことや感じたことを書きます!

 

今回の講演者は山口寿一先生でした。

山口先生は、読売新聞グループ本社の代表取締役社長を務められている方です。

略歴としては、早稲田大学の政治経済学部を卒業後、読売新聞に入社。新聞記者として長くキャリアを築いたのち、現職に至ります。

 

講演のテーマは「情報、表現、コミュニケーション」でした。

情報化が進む現代社会で、正しい情報をどのように取捨選択していくのか、情報を発信する際には何を心得ておくべきなのか、など、多岐に渡る視点から講演が展開されました。

近年注目されている『ポスト・トゥルース』『ブレグジット』情報リテラシー教育などのお話は、僕が知らなかった内容も多く、とても刺激的でした!

講演の後には、Zoomで会に参加していた生徒が複数のグループに分かれ「理想の情報流通とコミュニケーション」をテーマにワークショップ(ディスカッション)が行われました!

活発で有意義な議論が行われたようです!

 

「トップリーダーと学ぶワークショップ」は、偉人の方々の経験や歴史から多くを学ぶことが出来る貴重な機会です!

もともと興味がなかった分野の講演でも、この会をきっかけに関心が生まれるかもしれません!

次回の「トップリーダーと学ぶワークショップ」には、ぜひみなさん参加しましょう!!!