沖森の志 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 8月 31日 沖森の志

みなさん、お久しぶりです!今日は沖森がブログを書きます。

 

今月最後のブログということで、まずブログの内容に入る前に、みなさんに8月を振り返って欲しいと思います。夏は長いようであっという間ですよね。受験生は特にそう思ったのではないでしょうか?高校生の夏は3回しかありません。3回のうち高3の夏は受験勉強になるので、自由に使える夏は2回ということになります。

ここで少し私が1番心に残っている夏について話します!

私が1番記憶に残っているのは高2の夏にセブ島に1ヶ月短期留学行った時です。そこでは週末は遊んでいい代わりに平日は10時間英語の勉強をしなければいけない環境でした。辛いと思った時もたくさんありましたが、最後までやり切った時の達成感自信はずっと心に残ってます!

友達とどこどこに行って楽しかった!っていう記憶よりも、何かに本気で取り組んだ達成感っていう記憶の方がよく残ります。部活とかでもそうですよね!今回の夏で後悔が残ってしまった人は高校生の貴重な夏をより有意義にするためには【何かに本気で取り組んだ達成感が必要なこと】をしっかり覚えて欲しいと思います。

 

ここからは本題のについて話をします。

私の夢はクリエイティブディレクターになることです。クリエイティブディレクターっていう職業を初めて聞く人も多いと思うんですけど、ざっくり説明すると、広告とか雑誌とか、媒体のプロジェクトを仕切る人という感じです。

この職業を志したきっかけは『広告が亡くなる日』という本を読んだことです。広告がなくなるとはテレビ界から広告が消える、という意味ではなく、【購買促進の広告】が制作されなくなる代わりに、【人々がそのブランドを好きになるような広告】を制作するような広告業界になることを意味しています。

人々がその広告を目にし、その企業が取り組んでいることに共感し、好感を持ち、製品を購入する。そんなサイクルがすごい素敵に思えたんです。その後、AppleやNIKEのブランディングの本やデザインマーケティングの本を読み、そのような多くの人々から愛されるブランドを自分の手で確立してみたい!と強く思うようになりました。

今の志はこのような感じですが、2年後3年後にはどうなってるか分からないです。笑

がちがちに決まっているわけではないので、他にも興味のある分野としてUSJの経営本星野リゾートの経営本などを見て、すごい面白いし奥深いなあと思い、また自分の選択肢として増やしました。

夢・志を見つけられてない人は、悩む前に行動すべきです!

本を読んだりYouTubeを見たりして情報をたくさん持つ選択肢をたくさん持つことをオススメします!

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓