東進に入った理由 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 7日 東進に入った理由

 

 

今日の問題 ~連立方程式編~
(問題)

少女は動いている上りエスカレーターに乗りながら、ゆっくり歩いて上った。
上の階に到着するまで50段を歩いた。

次に少女は同じエスカレーターを全力で逆走して、下の階に戻った。
下の階に到着するまで125段を歩いた。

少女がエスカレーターを逆走する速さは、上る時に歩く速さの5倍だった。
すなわち「1段上がる時間」と「5段下りる時間」は同じである。

さて、エスカレーターが止まっている時、エスカレーターは下の階から上の階まで何段あるだろうか?

答えは一番最後にあります!!

テーマ:東進に入ったきっかけ
 

こんにちは。担任助手の櫻井です!

今日は東進に入ったきっかけについて話します!

私は中高と共立女子中学高等学校に通っていました。中学では塾に行く必要はないと言われ、高校では何も言われなかったためそのまま塾に行く必要はないと考えていました。

けれど結論から言うと高校からは塾に行くべきでした。私は東進アンチでした。

というのも、学校では東進に通っている人たちが東進の悪口ばかり言っていたからです。プラスして部活生で毎日朝練があったため遅くとも23時には寝たかったので塾で遅くなるというのは大変嫌でした。

ですが高2になりみんな塾に通い始め焦りを感じていました。

そこで高2の11月に友達と東進の模試を申込みました。ですが、学校では「勧誘に気をつけてください。学校から勧誘をしないように言いましたが無理でしたので、行くかどうかは自分で判断してください」などといわれていて、どんどん行く気が落ちてしまいました。大好きな親友と模試に申し込んでいたため、やっぱり一日中模試に使うよりは、親友と一日遊んだ方が良くない?と思ったのと、模試は学校で一週間前に受けたばかりだからやっぱりいいやと思い模試をキャンセルしてしまいました。

今思い返すと、周りが塾に行っていて焦っていたのだから、模試に行き勧誘されればよかったのではと考えます。まあ、私は勧誘されたくないというより模試を受けたくなくてキャンセルしたのでただのやる気不足ですね。

私は第一志望校に行けなかったのですが、1番の原因は時間不足だと思います。受験は期限付きの勉強です。11月に東進に入っていたら何か違ったかなとも思います。

 

ではなぜ11月に拒んでいた東進に入ったのか!それは同期の江村さんの影響です!当時私は江村さんと一緒に帰っていました。高2の1月に同日模試を受けた江村さんは親に反対されているが東進に入りたいと言っていました。東進アンチだった私にとって、東進はそんなにいいのかという思考になるきっかけになりました。そのままぼけっと過ごし、春休みに東進の無料の招待講習の案内がポストに届きました。そこで、あ、江村さんが気に入ってた東進だ!となり早速行ってみることに!そして気に入り、東進に入ることになりました。

何が良かったかは東進に来ればわかりますが、簡単に言うと、”東進は映像授業なのに値段が高い”というイメージだったのが”東進は一人一人に合った問題をAIがくれる”という認識に変わりました。それに部活生でも好きな時間に行けるから東進なら低学年からでもやっていけたなとも思いました。

 

まあ、それ以外にも気に入った点は沢山合ったのでまずは来て見てください!

 
今日の問題 答え

正解:100段

解説: 𝐿段–(50秒×𝑣)=50段

          𝐿段+(25秒×𝑣)=125段

この二つの連立方程式を解けば出てきます!より詳しい解説は櫻井まで聞きにきてください!

明日のブログは担任助手の柴崎に書いてもらいます!お楽しみに!