6月 | 2018 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 2018年06月の記事一覧

2018年 6月 30日 夏休みまでに

こんにちは!

担任助手一年の持田です。

高校生のみなさんは期末試験が近づいているころだと思います。

期末試験が終わると夏休みになりますね

受験生のみなさんの多くは夏休みから過去問演習を始めるために、夏休み前に受講などインプットの部分を終わらせる必要があると思います。

それが終わらず過去問演習に入る時期が遅くなると、必然的に演習量が少なくなり合否に大きくかかわると思います。

別の視点では、計画通りに進めることができないと受験勉強以外のことも成功させられないと思います。

そう考えると、この夏必ず計画通りに進めたいですよね!

自分が7月末までにやるべきことを把握していますか?聞かれたら答えられますか?

逆算思考をもって、やるべきことが終わるような計画を立てましょう!

頑張っていきましょう!!!

 

2018年 6月 30日 興味ある学部を調べてみよう!

こんにちは!

ついに今日梅雨明けして、冷房が欠かせない時期になりましたね!
 
池袋校の低学年のグループミーティングでは学部について深く知るために1人ずつ発表をしています。
 
私は文学部に所属していますが、みなさんは『文学部』と聞くとどのようなイメージを持ちますか??
 
慶應義塾大学の文学部は1年生のうちは一般教養などの様々な勉強をし、
2年生になる時に17専攻のうちの1つを選んで進級します。
 
国文学哲学史学などの他にも、図書館・情報学社会学心理学など幅広い専攻の中から選ぶことができるんです!
 
1年生のうちに視野を広げて自分の興味にあった学問を勉強できるのは素敵なことだなと感じています。
 
学部が同じでも大学によって制度はかなり違うんです!
 
みなさんも自分の興味のある学部や大学のことをたくさん調べて、未来に一歩近づく夏にしましょう!
 
 

2018年 6月 28日 地方創生ハイスクールin福井!!!!

こんにちは!

担任助手一年の持田です。

もうすぐ夏になりますね!

受験生めちゃくちゃ勉強してください。

高1、2生は勉強はもちろんたくさんの経験をしてほしいです!

今日は地方創生ハイスクールin福井の話をしたいと思います。

このイベントは、私が高校生だったら一番行きたいイベントの一つです!

地方創生では、実際に福井の原子力発電所などでフィールドワークを行えるという、

普通の高校生活では体験できないことができます。

自分の目で見て感じることは、人から聞いたときに感じることとは異なります。

今までもそのような経験をしたことがある人もいるのではないかと思います。

また、福井の高校生とディスカッションして課題解決をするという機会もあります。

育ってきた環境によって価値観はかなり違って、様々な角度から課題解決に挑戦できるので、面白いと思います。

私はずっと同じような環境で育ってきて外の世界に目を向けていなかったので、

大学に入ってから地方出身の人と話すだけでも価値観や文化の違いを感じ、刺激になりました。

そして自分の世界の狭さにがっかりしました…

ぜひ高校生のうちに自分と違う価値観の人と話してみてください!

今進路に悩む人もすでに決まっている人も、とても良い経験に出来ると思います。

興味のある人は受付に声をかけて下さい!

2018年 6月 27日 学部研究会 IN 池袋 開催します!!

こんにちは!

皆さん、

大学でどんなことを学ぶか知っていますか??

何となく将来のヴィジョンを持っている人でも、

大学で学ぶ学問が

どのようなものかは詳しく知らないのではありませんか?

けれど、大丈夫です!!!

このたび、

池袋校で実施されることとなった

学部研究会 IN 池袋」では、

担任助手が大学で学んでいることを皆さんに伝えてくれます。

「この学問はこんなことを学ぶよ!」

「この学問はここが面白いよ!」

「この学問ではこんな考え方をするよ!」

実際に学んでいる人達の生の声を聞いてみませんか???

 

7/14(土)19:00~→法・政治学、教育学、建築・土木学、情報学

7/15(日)17:00~→観光学、経済・経営学、化学、看護学

 

の日程と内容になっています!!

じゃんじゃん参加して、自分の志望学部を決めてしまいましょう!!

2018年 6月 26日 過去問演習について

みなさんこんにちは!

今回は受験生向けに過去問演習の必要性について話したいと思います。

過去問と聞くとなんとなくハードルが高そうって感じてしまいませんか?

確かに今の時期から過去問、特に二次の過去問を解くのは厳しいかもしれません。

ですが、実際に過去問を解くことで今の自分と自分が受ける大学とのギャップがわかりますよね?

それって今後の学習計画を考えるめちゃくちゃ大事だと思いません?

9か月後に自分が必要とされている力と今の自分の力が分かればその差を埋める勉強ができます!

センター過去問についても少し触れます。センターレベルならもうある程度解けるって人は多いと思います。

そういう人はどんどん過去問解いてください!センターは類題が多く出題されます。また、基礎的な事を万遍なく聞いてくるので、

基礎基本の確認と同時に抜けている知識のチェックもできます!僕も社会はセンター演習で点数爆上げ

二次は不安って人もセンターにはぜひチャレンジしましょう!