1月 | 2020 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 2020年01月の記事一覧

2020年 1月 31日 アクティブクラス

こんにちは!
担任助手4年の金子です!

東進生の皆さんも、
招待講習等で来てくれている一般生の皆さんも、
アクティブクラス使っていますか?

なんと、東進ハイスクール全体で、
池袋校にしかないのが、
この設備が整ったアクティブクラスです。
(音読室はほかの校舎にもありますが)

まず、防音設備!
音読していて外に漏れることはありません!

そして、TEDが流れているTV!
見入ってしまうと集中できませんが、
適度に音声が流れてくれるので、
自分の声に恥ずかしがらず、
音読することができます!

音読は、脳科学的にも、脳が活性化した状態で学習できるため、有効であり、
英語の速読能力や、リスニング能力をつける上では、欠かせません。

担任助手も、春休みは英語学習のため、
アクティブクラスで音読予定です!
大学生も英語勉強しないといけないのは変わらないので!

みなさん、音読しましょう!

 

2020年 1月 29日 トップリーダー

こんにちは!

担任助手1年の大迫です。

最近新型コロナウイルスやインフルエンザなど危険な状況が続いています。

手洗いうがい、アルコール消毒を徹底し体調管理には十分注意を払ってください。

 

さて、本日は2月15日(土)に行われるトップリーダーと学ぶワークショップについて紹介したいと思います。

 

まず、トップリーダーとは各業界の最前線を走る“現代の偉人”による講演会であり、高校生のみなさんが知らない世界について、どんなことをしているのか、何のために活動しているのか、どんなことを考えながら生きているのかなど大変貴重な話を聞くことができます。トップリーダーの良さは大きく分けて2つあり、

一つ目は、時代の最前線で活躍する人の考え方を学び、自分の知見を広げられる

二つ目は、ワークショップを通じて価値観を共有し、発信力を高める

です。

 

そしてトップリーダーに参加する最大の目的は、自分の将来について真剣に考えるきっかけになるということです。自分には関係ないと思う内容でも実際に足を運んでみると、案外おもしろいな!って感じるかもしれないし、それでも興味がわかなかったらそれはそれで自分の選択肢から外れるという気づきでもあります。一番大切なことは、実際に経験することです。たった一回のイベントで自分の選択肢が広がるかも知れないです。

 

 

最後に、今回のトップリーダーは株式会社NTTドコモ 執行役員 5Gイノベーション推進室長の中村 武宏先生です。

2020年春から運用が予定されている次世代ネットワーク「5G」。インターネット時代の中5Gが私たちにもたらす影響はどれくらいなのか興味わきませんか?

 

少しでも興味がある人は参加してみてください。

2020年 1月 28日 学習時間増やそう!

こんにちは!担任助手の中村です。

この時期頑張るのは受験生だけではありません!!

低学年の人も頑張ります!!!

 

学年が変わるこの時期、高校では3月の初めごろには期末テストがあるのではないでしょうか?

期末テスト直前になってからテスト対策に追われて受講が進まなくなるなどのことがないように

今のうちから受講のペースをつかむこと、テスト勉強を始めておくことなどの工夫をしましょう!!

 

受験生の夏には1日12時間以上勉強します。今の自分の学校以外での勉強時間を考えてみましょう。このまま受験生になり、1日何時間もできるでしょうか?

 

怪しいなという人は今日から少しずつ勉強時間を増やし、受験に必要な体力をつけていきましょう!!!

 

 

 

 

2020年 1月 27日 大学生になったら

こんにちは!

担任助手1年の文川です。

皆さんは、大学受験を終えて、入学した後、

どんな大学生になりたいですか?

答えは様々だと思いますが、時間のある時やボーっとしたい時に少し考えてみてください。

ちなみに私は、物理学科に通っているのですが、

大学生になったら、高校で出来なかった部分の勉強を死ぬほどして、

物理や数学のの天才になってやろうと思っていました。

皆さんもよく聞くかもしれませんが、大学生は本当に自由です。

友達と遊ぶのも、サークルに没頭するのも、留学に行ったりするのもすべて自由です。

自由だからこそ、皆さんには時間を無駄にしてほしくないと思います。

どう過ごすか、自分はどう過ごすべきか、意識するだけで時間の有意義さはずっと変わってきます。

自分にとって意味のある大学生活を過ごして下さい!

そして、受験生の皆さんは受験のラストスパートです。

悔いの無いよう、最後まで突っ走っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

2020年 1月 26日 担任指導

こんにちは!担任助手1年の澤田です。

今回は東進の担任指導について説明します。

東進では生徒1人に対して2人の担当がつくことになっています。

ひとりは担任と呼ばれる人で、一年間の計画をたて、定期的に面談を行います。

もうひとりは担任助手と呼ばれる人で、より生徒に近い存在として相談にのったり、毎週の学習計画の確認をしたりします。

映像授業だと、自力で進めなければならないので自分には向いてなさそうと思う人もいるかもしれませんが、このような担任指導で手厚くサポートするので心配ございません!

わたしたちと一緒に志望校合格をつかみとりませんか?全力でサポートします!!!