【東進生時代を振り返って】 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 3日 【東進生時代を振り返って】

 
こんにちは、担任助手1年の秋田です
7も終わり遂に8に入りましたが、みなさん勉強の調子の方はいかがでしょうか。部活や委員会が大変というケースはあるとは思いますが、夏休みは1年の中で最も勉強できる時期です。この夏休みでたくさん勉強して、他の人たちと差をつけましょう!
 
【東進生時代の思い出】
 
 
1,辛かった思い出
→夏休みは毎日平均12時間は勉強して、校舎にも基本毎日開館から閉館までいたのに、11月の共通テスト模試で点数が下がって志望校が全部E判定になったこと
2,楽しかった思い出
→休日のお昼休憩で友達と一緒にお昼ご飯を食べてたこと(感染対策はバッチリしてました)
3,自分の中でやり切ったと言えること
→11月の模試で気分が落ち込んでいた時に永山さんと面談をして、気持ちを切り替えて第一志望合格のために諦めずに努力をしたこと
4,自分が助手からもらった素敵な言葉
→玲利は「なぜ」を追求して勉強できてるから、絶対合格できると思う!と言われたこと
 
今日の問題
 次の英文を訳せ。
  I think that that that that that boy wrote is wrong.
 
答え
 「私は、あの少年が書いたあの”that”は、間違っていると思うよ。」
 一つ目のthatは接続詞のthatを、二つ目と三つ目は「あのthat」と訳す、指示語のthatと少年の書いたthatを表しており、四つ目と五つ目のthatは接続詞のthatと指示語のthat(that boyのthat)を表しています。
 
受験期は気持ちや態度、勉強と休憩など、メリハリが本当に大切です。楽しいことや辛いこと、嬉しいことや悲しいことは絶対たくさんありますが、そこで気持ちを切り替えられる人が受験には強いイメージがあります。夏休みは受験の天王山です。受験生の皆さんはぜひこの夏休みを有効活用して、第一志望合格を掴み取ってください!
 
 

 

夏休み受験の天王山!!

夏休みで第一志望校への原因づくりをしましょう!!

 

明るく元気なスタッフがいる池袋校にぜひお越しください!!!!

お申し込みはこちら