トップリーダーと学ぶワークショップ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

校舎からのお知らせ

2017年 5月 18日 トップリーダーと学ぶワークショップ

こんにちは!池袋校担任助手の久米です!今日はところによって急な雷雨が降るという予想でしたね、私はすっかり油断して傘を忘れ、びしょ濡れになりました・・。みなさんはいかがお過ごしですか?

東進ハイスクールでは、6月17日に独立自尊の社会世界に貢献する人財を育成する「トップリーダーと学ぶワークショップ」を開催します。

今回お話しいただくのは東京大学大学院で教鞭を執っている古澤明先生です。古澤先生は2016年には紫綬褒章を受賞なさっていてまさに現代の偉人とも呼ぶべき先生です。そのような素晴らしい方に、今回は「量子テレポーテーションを用いた量子コンピューター」の題で講演をしていただきます。

そもそもトップリーダーと学ぶワークショップというのは、現代社会の最先端を走っている方をお招きしてご講演いただきワークショップを開くことで、今の世界の現状を知り、未来を拓いていく今の高校生たちに高い視点、志を持ってもらうことを目的としています。講演内容は難しいものとなっていますが、同年代の高校生たちが集まり、共に考えることで見えてくるもの、得られるものは大きいと思います。

是非皆さん奮ってご参加下さい。申込みされる際は、校舎受付にあるリーフに記入して頂く形になります。よろしくおねがいします!