化学勉強法 | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 6月 19日 化学勉強法

こんにちは!担任助手1年飛彈です。
今日僕は、生物の勉強法について話していきたいと思います。
1つ目は問題集をしっかり解くこと。
生物の問題は慣れないと難しいと思います。字数が多く国語みたいに読解のような
問題が出てきます。そのような問題に体を慣らしておきましょう!
夏の間に問題集1周することをおすすめします!

2つ目に、皆さん生物を覚えるのに、ただただ教科書や参考書を眺めていませんか?
それでは量が多すぎたり、細かい説明の部分があり、きっと覚えられません!
そこで、僕が行っていたのは、教科書を眺めるのではなく、ノー
トに書きだすということです。そこには、単語だけではなくその
単語の説明、絵や図を書きだす。
                       ↓僕が実際に書いていたものです。

特に模試後はこのノートを作ってください。このノートに間違えた部分の説明など

を書き込む!説明の部分を書いて覚えることによって、問題の途中で答えがわかっ
たりして、時間の短縮にも繋がります。また絵や図を描くことによって覚えやすく
なります。

 


皆さん普通だと思いましたか?

 

では皆さんはその普通ができていますか?
生物にそんな時間割けないよと思った人、そもそも自分で生物を受験科目にしたの
に甘えてませんか?自分で選んだ結果でしょ?どの教科もおろそかにしたら受験に
失敗する可能性が高まります。本気で合格したいなら妥協せず、勉強しないと受か
りません。


やるかやらないかは自分次第!
後悔しない選択をしてください!!