受験生の模試の受け方 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 9日 受験生の模試の受け方

担任助手一年櫻井叶亞です。

今回のテーマは「模試の受け方、使い方」です!色々書きたいことはあるのですが他の人と被らないように私からは「受験生の一年の模試の受け方」についてお話しします。低学年の方はこれを読んで受験生になって焦らないように対策してください!!

受験生の皆さん、共通テスト模試は後何回残っていますか?そうです!4回です!!皆さんには8月までに合格点を取ってほしいです!!

私が思い浮かべる理想の受験生の模試スケジュールはこうです。
6月 苦手を見つけて潰す。
(7月 共通テスト10年分以上)
8月 合格点を取る
10月 本番を想定してやってみる
12月 10月で緊張して出来なかったなどの失敗に対策をとり完璧な状態でやる。

10月.12月で本番を想定した練習をしないと1月で緊張します!!だから8月までに合格点を取らなければならないのです!!そのためにはどうすれば良いのか!!

それは7月の共通テスト対策を本気でやってください!!私は直前にやりたいから過去問1年分残そうかなとか意味わかんないことを考えていました。結局直前期は他塾の共通テスト対策問題集を大量に買ってやったので10年分はすぐに終わらせてそこで見つかった弱点を大問別で潰しましょう。7月で共通テスト完璧にしないと次に対策するのは1月ですよ!!12月ギリギリまで第一志望校対策をするためにも7月中に共通テストを完璧にしましょう!!!


お気づきでしょうか?6月末までに受講が終わらないと話にならないということに

てことで受講頑張ってください!!

 

 

日頃の先取学習で

周りの友達より

一歩リード!

学年トップを目指すなら!皆が頑張る夏休みの前しかない!

始めるなら今!!

お申し込みはこちら

 

過去の記事