夏に意識したこと【野口編】 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 7月 9日 夏に意識したこと【野口編】

こんにちは!

担任助手2年の野口です。

今回は自分が夏に集中して勉強する際に意識していたことを話します。

少しでもタメになればと思います!!

まず、集中して勉強する際に必要なこと・ものとして環境・体調・計画が挙げられます。

環境については各々の気に入ってる環境があると思います。

例えば近くのカフェだったり、それこそ東進の自習室だったり。

気に入ってる環境がまだない場合には必ず探しましょう。

今の環境で集中力が持続できない場合は、すぐに変化が必要です。

心入れ替えてみましょう!

次に体調ですが、1番大事です。

体調を崩してしまった場合、まず気分下がりますよね。

その後やる事全てに対してやる気が無くなっていって、おそらく受験生でも勉強に手がつかなくなってしまうこともあるでしょう。

なので必ず体調管理は徹底してください。

ストレスは溜めすぎないように適度に発散した方がいいと思います!

あとは計画ですね。

計画はどれだけ自立しているかが分かる指標だと思っています。

どういうことかと言いますと、計画というのはある事を行うためにその方法・手順を考えるというものです。

受験に置き換えると合格するための方法・手順、今回でいうと予定を筋道を立てて企てることです。

この筋道が分かるのは自分しかいません。もちろん客観的に見るもしくは見られることも大事ですが、合格と今現状の自分とのギャップを理解しているのは自分しかいませんよね。

だから、計画はどれだけ自立しているかが分かる指標だと思います。

自立していればしているだけ合格に近づけているというわけです。

今回挙げさせてもらった3点はおそらく勉強だけでは収まりません。(自分の感覚ですが)

ただ、まずは目の前の勉強に集中するために、今回させてもらった話に関して、少しでも意味を理解していただけたらなと思います!!!