夏の戦い方(夏は受験の天王山) | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 19日 夏の戦い方(夏は受験の天王山)

こんにちは!
担任助手の橋本です!
今月のブログテーマは【夏の戦い方】です!私から夏について書かせていただきます

 夏は受験の天王山です。こちらはほとんどの人が聞いたことがあると思います。

この「夏は受験の天王山」の意味しっかりわかっていますか?
突然ですが、天王山クイズです!
Q1.天王山は架空の山である。⚪️か×か!(答えは下へ!)

A.実際にあります!京都府に実際にある山です。
京都府乙訓郡大山崎町にあり、標高270メートルの山です

 

Q2.夏は受験の天王山の由来は??

→A.1582年に羽柴秀吉(豊臣秀吉)と明智光秀(織田信長を破った後)がこの地で戦いました。この戦いの名前を天王山の戦いと言い、この戦いに勝利した豊臣秀吉が天下統一に一歩近づいたとされます。よって、天王山とは、戦いのせめぎ合いの場所のこと!つまり、夏は受験の天王山とは、受験を制すためには夏が戦いのせめぎ合いの場所。
受験勉強において夏は譲れないものということです。


ここまでで、夏が受験の天王山であること、わかりましたか?
ここまで読んで知った以上はこの夏に戦わない理由がないはず!
受験生の皆さんはもちろんのこと、実は低学年の皆さんも天王山です!
1月の同日模試で合格に近づく点数を取るため、この夏頑張りましょう!!

 夏の戦いに勝つコツは、時間(量)を誰よりも取ることだと思います。勉強の質はもちろん大事ですが、夏休みの特徴はなんといってもまとまった時間を取れること!その特徴を存分に生かしてほしいです。目安としては受験生は一日15時間、低学年は1日10時間勉強してください。
 池袋校は7/21から夏休み時間割になり、8:00開館、21:00閉館になります。受験生の皆さんは15時間勉強するとなると8:00は勉強しているときだと思います。夏休みにリズムを崩さないためにも8:00登校しましょう!
低学年の皆さんはきっと部活もあるのではないかなと思いますが、部活の隙間時間を使ってしっかり勉強しましょう!8:00開館なので、部活前に来ることも可能になるはずです!

皆さんがこの夏の戦いに勝つことを願って本日のブログは終わりにします!

この1分1秒が大切。