夏休みに向けて【澤田編】 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 7月 13日 夏休みに向けて【澤田編】

こんにちは!担任助手の澤田です。
 
ジリジリと蒸されるような焼けるような本格的な暑さの日が増えてきました。
 
夏本番というかんじがしてわくわくしますね!
みなさん、夏は受験勉強においても大切な時期です。
 
本気で努力できたと言い切れる夏にしましょう。
 
 
夏は受験生、1,2年生関係なくとことん自分と向き合う時間にしてください。
 
受験生はこれからの時期、受講のインプットを終えて、
 
共通テストや二次過去問を解くようになると思います。
 
その際に自己分析を必ず行うようにしてください。
 
なぜ間違えたか、次間違えないためにはどうしたらよいか、
 
時間配分は完璧だったか…確認することはたくさんあります。
 
特に、できなかったところを知識だけのせいにしないでください
 
知識が足りない場合、その穴を埋めるのはもちろんですが、
 
入試問題の全ての問題が知ってる問題であるなんてことはあり得ません。
 
つまり、知らない知識があったとしても、解ける場合があるので、
 
その時の対処法まで考えるようにしましょう。
 
例えば知らない英単語がでてきても、前後から推測することができます。
 
しかし、どうやって推測するのか予め自分なりの方法を考えておかないと、
 
実際にそういう問題に出会ったときに対処できません。
 
まとめると、間違えたところから想定をして次に繋げようということです。
 
 
次に低学年にとっても、夏は自分に向き合う絶好のチャンスです。
 
自分が今後やりたいことは何なのか、どういう目的で大学に行くのか、考えてみましょう。
 
オープンキャンパスを開催している大学も多いので、
 
気になるところはできる限り見に行くようにしましょう。
 
8/22の模試に向けて、勉強のモチベーションを上げつつ、
 
勉強量を確保して朝から学習する習慣をつけましょう。
 
 
時間のあるこの夏に行動するかしないかで、大きな差が開いてしまいます。
 
その差は1ヶ月ではありません。
 
夏休みほど勉強できる時間はないので、簡単に3ヶ月、4ヶ月の差になってしまいます。
 
逆に言えば本気で頑張ればその差を詰めることもできます。
 
集中力を切らすことなく、有意義な夏にしましょう。
 
 
このブログを目にしたみなさんは明日から即実行してください!
 
 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大4講座無料!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓