”成長とは何か?” 明日で冬休み期間終了。 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 8日 ”成長とは何か?” 明日で冬休み期間終了。

こんにちは!文川です。

明日で東進の冬休み期間は終了です。
冬休み、何か成長出来たことはありましたか?


池袋校では、本日も元気に頑張っています!!



成長とは何でしょうか。

私は、何か成し遂げたい夢や目標を持っている時、一番大事なことは「行動におこすこと」だと考えています。
◯◯になりたい、◯◯大学に合格したい。
その為には模試で何点取らなきゃいけなくて、その為にどれだけ勉強しなければならないか。
やることを明確にしても、果てしない道のりに呆然として、途方に暮れて、なかなか何も出来ずに終わってしまうこともあると思います。

しかしそこで、その日、何か一つでも行動にした人が少し前へ進めるのです。

1時間勉強した。
初めて朝8:30に東進に来て勉強した。
授業を1日4コマ受講した。
高速基礎マスターの修了判定テストを初めて合格出来た。
難しかった講座の修了判定テストでSS判定を取れた。
朝8:30~夜21:45までずっと勉強した。

どんなに些細なことで、特別凄いことでなくても、小さな毎日の努力は必ず自分の糧になっています。

そしてその努力の末、稀に、ごく稀に嬉しいことがやってきます。

私は高校2年生の冬休み、毎日東進に通って朝から夜まで勉強し、受講も宿題も問題集も一生懸命こなしました。
しかし、共通テスト同日体験受験では全く結果が出ず、翌月の2月に行われた共通テスト本番レベル模試でも思うように点数は伸びませんでした。
周りの友人は私よりずっと高い点数を取っていて、自分は何故やってもやっても伸びないのかとかなり悩んでいました。

しかし、苦悩しながらも勉強し続けた高3の4月、学校で行われた数学の実力テストでただ一人、満点を取ることが出来ました!
あの時の、自分の能力を操る快感は今でも忘れません。

模試で結果が出るようになったのは高3の夏だったと思います。

努力は、積んでも積んでもなかなか形にならないものなのです。
どれだけ一生懸命やっても、結果が出るかはまた別なのだと思います。

でも、諦めずに積み上げ続ければ、絶対に自分の糧になり、成果になります。

受験生の皆さん。共通テスト本番まであと6日。
努力だけは絶対に止めないで下さい。

新学年の皆さん。大学受験において大きな要となる共通テスト同日まであと6日。
この冬休みの自分の努力・成長を成果にしましょう。
その為に最後まで頑張りましょう。

冬休みはあと1日。
目の前のやるべきこと、一つ一つ努力していって下さい。