自信をつけてください! | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2021年 9月 29日 自信をつけてください!

こんにちは!担任助手の山中です。

今月のブログのテーマは「私だから伝えられること」です。

自分は大学受験で東京大学に合格しましたが、何か特別な才能を持っていたわけではありません。「私だから伝えられること」として、自分が東京大学に合格できたのは何故かを自分なりに考えてみたので、このブログに記そうと思います。

 

結論から言うと、自分が合格できたのは自信をつけることができたからだと思います。

確かに自分は昔から勉強は得意で、小中高常に学校の中で成績上位でした。しかし、勉強が得意であること以上に、勉強が得意であるという事実から来る自信が自分を合格させてくれたのだと思います。この自信によって、僕は勉強が辛い時も努力を継続することが出来ました。本番もあまり緊張せずに臨むことが出来ました。

 

皆さんは勉強に自信ありますか?

もちろんある人もいると思いますが、大半の人は無いんじゃないかと思います。

ただ、最初から自信がある人など居なく、自信は後天的につけることができるものです。

 

自信のない人は得意な科目はありますか?それもない人は得意な分野はありますか?

あったらそれは自信の種になります。

「英語で8割取れるから他の科目は人並みに取ればいい」であったり、「確率とベクトルは得意だから、その問題が出れば自分は受かる」といった自信につながります。

ただ漠然と「受かるかどうか分からない」状態よりも、自分の得意分野を作って「〇〇が出題されたら受かる」という状態で試験を受けた方が、出題されたら合格しますし、たとえ不合格だったとしても「自分の得意分野が出なかったから仕方ない」と思った方が前向きになれませんか?

少なくとも自分はそういうマインドで受験をしていました。

あとは得意分野を増やし自信をつけるのみです。

そのためには単元ジャンルが一番だと僕は信じています。

自分の得意、弱点を知り、志望校の傾向を知ることで自信を持って受験に臨んで欲しいです。