ブログ | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 2

ブログ 2021年08月の記事一覧

2021年 8月 26日 東(ひがし)の志

こんにちは、池袋校担任助手1年の東(ひがし)です。


今日は、私の「志」とそれに向けて現在実践していることについて紹介します。


私の志は「人と機械の調和がとれた世界を実現させること」です。現在、AIによって仕事が置き換わるなど、人間vs.機械という構図が存在しています。本来機械は人間が使うものとして発達してきました。それが変わってきていることを実感しています。
それではまず、なぜ機械に興味を持ったのかについてですが、正直に言って覚えていません。小学生のころから、家電に漠然とした興味があり壊れてしまった電子機器を分解するのが好きであった記憶があります。また、工作するのが好きで新聞や段ボール、厚紙などを使ってものづくりをしていました。今考えてみると、そういった機械への興味とものづくりが機械について学ぼうと思うきっかけになったと思います。


現在大学では、数学、物理、化学だけではなく、生物、文系の教養科目など理系科目を中心に幅広く学んでいます。東京工業大学は1年次に、「東工大立志プロジェクト」というものがあります。そこでは、プレゼンターの人が講演をしてその後にディスカッションをするという、東進でいうと「トップリーダーと学ぶワークショップ」のようなことを行います。その授業を通して、理系と文系の分断が進んでいること、それによって様々な問題が起きていることを学びました。また、自分の無知を実感し世界のことをもっと知らないといけないと思うようになりました。機械と人間の調和をとるといっても、現在の状況もつかめていないしどのように調和をとるのかのアイデアもありません。まずは、この問題に関わらず世界のことを知るべきだと思いました。


そこで、今読書することを実践しています。今はインターネットで過剰とも言える大量の情報が手に入り、本に書いてあるほとんどの内容はインターネットのどこかに存在すると思います。しかし、本を読むことによって終始一貫した知識、検索するだけでは触れることがなかった内容に触れることができることを実感しています。本は世界のことを幅広く知るための有効な手段の1つだと思います。


世界には私を含め皆さんもまだまだ知らないことがたくさんあります。知らないことに自分の興味があることがあるかもしれません。ぜひ、自発的に世界について学んでください

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

 

2021年 8月 25日 森の志

こんにちは、担任助手1年の森くるみです!

今回は私のについてお話ししようと思います!

私の志は、自分の力で人を笑顔にすることです。

こう考えるようになった理由としては、今まで様々な場面で人と関わってきて自分が何かをしてもらうときよりも自分が何かアクションを起こして人に喜んでもらうときの方が嬉しいと感じたからです。

このようなことは普段から思っており、担任助手をやろうと思ったきっかけの一つでもあります。

私は明確な夢や職業などはまだ決まっていませんが、人と直接関わる職に就き、私と関わった人全員に素敵な影響を与えたいなと思っています。

そこで人に笑顔、幸せを与えるためにはまず自分が笑顔でいなければ!そのためには自分が幸せでいなければ!そう思いました。

私は自分が楽しいと感じること、ワクワクすることをしているときに幸せを感じます。

そこから今の国際コミュニケーション学部という学部に決めました。

私は高校3年間ずっと国際文化交流学部という学部に所属しており、姉妹校のカナダの高校生と交流をする機会が多くありました。そこで海外の人と話すのが楽しくて、もっと話せるようになって英語を通じて他国の人と交流をしたいと思ったため国際系の学部に進学しようと決めました。

それぞれ皆さんワクワクする、楽しいと感じるものはあると思いますが、何か決断に迷ったとき、自分の将来を見失ってしまった時は自分がしていて楽しいなと感じること、もっと知りたい、やってみたいなと思えるほうを選ぶと良いと思います。

もちろん現段階で夢、志が固まっている人はそれを持ち続けて今後も頑張って欲しいなと思います!!

私も普段からそれぞれ目標に向かって頑張る生徒を見て感化されています!
受験勉強はもちろん楽ではないですし、辛いこと、悩むこと、その他諸々あると思います。何かあればいつでもどんな些細なことでも相談しにきてくださいね!


皆さんの頑張りを心から応援しています

2021年 8月 24日 川村の志

 

こんにちは!池袋校担任助手1年の川村拳太です!

 

みなさん、一昨日の模試は大変お疲れ様でした。

夏休みも残り一週間ですが、みなさんいかがでしょうか?努力量MAXの夏休みを過ごせていますか!?模試が終わりやる気がブレてしまう時期ですが、夏休みもあと僅かなのでラストスパートかけて頑張っていきましょう!!!

 

話は変わりますが、池袋校校舎の入り口に置いてある知恵の輪という校内新聞は既に目を通して頂けましたでしょうか?

 

今回のブログテーマは僕がそこでも話しているについてです。今回は僕の志について話していきます。

お恥ずかしい話ですが志を語っておきながら僕には職業としてこれ!というのは無くぼんやりとしか決まっていません。

 

それは誰かの感情が動くきっかけを作るというものです。実は他の担任助手のブログに似たことが書かれていますが自分なりの想いを書かせてもらいます。

 

こう考えるようになったきっかけとしては人生は一度きりであるため、ドキドキワクワク胸が躍る選択をしていきたいと思い始めたことからでした。

みなさんも論理的にやった方がいいというのよりも感情的にやりたい!と思ったことの方がやる気もあり長続きもすると思います!

 

このような理由から僕は人の感動のきっかけを作って人々の生活を豊かにしていきたいとおもいます!

 

志は必ず1番の原動力となります。みなさんも志を持って一度きりの人生を後悔の無いよう全力で走り切りましょう!!

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

 

2021年 8月 23日 西山の志

こんにちは!池袋校担任助手1年の西山智貴です!

 

皆さん、模試お疲れ様です。8月模試の結果はどうでしたか?よかったとしても、悪かったとしても必ず間違えた問題の原因分析をかならず行ってください。間違えることには必ず原因があります。その原因をつぶさない限り、成績の飛躍は見込めません。なので、必ず原因分析を行いましょう!

 

また、今回のブログのテーマはについてです。そのため、本日のブログでは、僕が経済学部を志望した経緯や理由について書きたいと思います!

 

僕は、高校の活動の一環で、自分自身の将来について考える機会があり、そこで自分は将来金銭面で行動を縛られたくないと考え、年収の良い職業に就きたいと考えました。

年収の良い職業というと、医師や弁護士などたくさんの職業がありますが、僕が興味を持ったのは、経営コンサルです。

 

そもそも経営コンサルタントという職業はどのような職業でしょうか?

経営コンサルタントの仕事は、企業や団体などの依頼を受けて、問題点を調査・分析することで原因を追求し、解決策を見つけることです。依頼される分野の多くは、経営戦略や財務・会計、生産効率や組織、人事、営業・マーケティングなど多岐にわたります。また、近年は、IT技術の発達やグローバル化によって新たなビジネスモデルや競争が増えています。そのため、今後、経営コンサルタントの仕事は増えていくと予想されています。

 

次に、僕が経営コンサルタントの仕事に興味を持った点についてお話します。

それは、自分の力で企業経営をサポートして、多くの人の役に立てる点です。たとえば、経営困難に陥っている企業があったとします。その企業の経営状況を分析し、さまざまな仮説をたてながらその企業の課題を明確にし、経営状況を改善したとします。もし、このようなことができれば、僕はその企業に関わるたくさんの人を陰ながらサポートし、規模によっては経済を活性化したとも考えることができます。このように、多くの人の役に立てることは、自分も幸せになりますし、サポートをした多くの人もきっと幸せにすることができるでしょう。以上の点から、僕は経営コンサルタントの仕事に興味を持ちました。

 

最後に、志における僕の考えをお話ししたいと思います。

 

みなさんは、将来の夢や志はすでに決まっていますか?

将来の夢や志は、自分自身の人生を必ず豊かにしてくれます。その志をもった動機などは関係ありません。実際に僕が志を持った最初のきっかけは、お金が欲しいからという浅薄な理由ですが、今は社会に貢献することに意義を見出しており、大学での専門的な勉強も楽しんで行っております。また、将来経営コンサルタントの仕事をすることが楽しみです。この志は、僕の人生を豊かにしてくれています。だからこそ、必ずみなさんも志を持ちましょう!

 

以上が、僕の志についてのブログです。最後まで見ていただきありがとうございました。

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 8月 22日 西村悠杜の志

こんにちは!

担任助手の西村です!

僕は早稲田大学法学部で勉強をしています。

今日は僕がこの大学、学部を選んだ理由について書かせてもらいます!

僕が志望校を早稲田大学法学部に決めたのは高校3年生の6月です。

それまでは他の私立大学を目指して勉強を進めていました。

志望校を変更した理由は自分の将来就くことができる職を狭めたくなかったからです。

当時の僕が将来の事を考えたときに、国家公務員になりたいという思いがぼんやりとありました。

公務員の仕事に興味を持ったきっかけは、高校2年生の時に少し大きな地震が自分の町に直撃したことです。

地震の影響により、道路が割れたり、水が出なくなったり、電車が止まったりしました。

その時に役場の方々が町の人の生活を支えようと奔走している姿を見てかっこいいなと思いました!

そして、公務員の仕事について調べ始めると地方公務員よりも多くの人の生活を支えることができる国家公務員という仕事を見つけました。

このことがきっかけで国家公務員の仕事に興味を持ち始めました。

しかし、その時志望していた大学からの合学者は年に1人でるかでないかでした。

そこで日本の私立大学で国家公務員の合格者が多い大学を調べたところ、早稲田大学が見つかりました。

さらに、早稲田大学の法学部は3つの履修モデルがあり、その中の1つが公務員志望者向けのものだったので自分に合っていると思い、志望校に定めました。

将来やりたいことをぼんやりとでも考えておくことはとても大切なことです。

やりたいことを意識して進路や大学に行ってからの履修を選択しないと意味のある学習をすることはできないと思います。

高校1、2年生の方はもちろん、受験生の方も今一度やりたいことについて考えてみてください!

東進はトップリーダーと学ぶワークショップ大学学部別研究会など将来について考える機会を提供していますのでぜひご参加ください!

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓まずは体験!!一日入学のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

過去の記事