「共通テスト直前、どう過ごす?」 | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ

2020年 12月 19日 「共通テスト直前、どう過ごす?」

 

 

 

こんにちは!!担任助手の二宮です。

 

寒い日が続いていますね…。皆さん体調には一層気をつけてお過ごしください!

 

 

さて今回は特に受験生に向けて、この受験直前期に上手くメンタルを保つ方法をお教えします!

低学年の皆さんも、自分が受験生になった時の参考にして頂けると嬉しいです(´▽`)

 

私が去年受験生だったこの時期、12月のセンター模試で点数が落ちてしまいました。

恐らく、先週実施した共通テスト本番模試で同じ思いをした人もいると思います。

点数落ちてもちろん落ち込みましたが、私は逆にそれを「本番じゃなくて良かった。これだけの間違いが今見つかったから、本番まで伸び代がある」と捉えるようにしました!

それまでの模試の結果はわりと一喜一憂していたんですけど、受験直前でそんなことやってる場合じゃなく、むしろ何でもプラスに考えるようにして(もちろん復習はしっかりして)悪い結果すらも自分の糧になるようにしてメンタルを保ちました。

「失敗は成功のもと」と言いますからね!

 

よくある説教や感情論かと思うかもしれませんが、「本番まで伸び代がある」と考えるのはある意味冷静な判断かと思っています。

極度に落ち込んでいては全然問題が解けない自分に苛立ってメンタルが不安定になりますし、

逆にこれくらいの間違いはいいやと放っておくのも現実から目を背けていることになります。

今回解けなかった問題は、単純に考えて解けるようになれば得点を稼げる元になります。

 

本番でのミスはもう後がありませんが、模試や過去問はあくまで成績を伸ばし第1志望校に合格するためツールです。

点数が落ちてしまい、今までこれだけ頑張ってきたのにな…と辛くなる気持ちもすごく分かります!!

ですが、だからこそこの時期に勉強辞めてしまうのは勿体なさすぎます!!

 

共通テストまで残りあと1ヶ月を切りました!

もうひと踏ん張り!ここが勝負どころです!!

ラストスパートかけて合格掴み取りましょう!!!