ブログ | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 2

ブログ 2021年06月の記事一覧

2021年 6月 25日 千葉大学理系受験の極意

千葉大学理系学部受験の極意

 

千葉大学理系学部を担当する大迫です。

興味がある方は是非最後までご覧ください。

 

【学部】

●理学部≪自然界の未知なる真理を探究≫

⇒数学・情報数理学科/物理学科/化学科/生物学科/地球学科

●工学部≪未来を拓く創造的技術者の育成≫

⇒総合工学科

●園芸学部≪食・緑・健康をテーマに学ぶ≫

⇒園芸学科/応用生命化学科/緑地球環境学科/食料資源経済学科

●医学部≪臨床医と研究医を育成≫

⇒医学科

●薬学部≪薬学を通して人を健康にする≫

⇒薬学科/薬科学科

●看護学部≪理論と実践から看護の本質を学ぶ≫

⇒看護学科

 

【入試形態】

共通テスト+個別試験の2段階形式

配点は学部学科で異なるので千葉大学HPで確認しましょう!

 

 

⇑2021年度大学入試分析

~今年押さえておきたい入試4大ニュースが掲載されています~

 

 

【ポイント】

結局は基礎が重要

 

入試において重要なのは基礎学力の早期完成です。

受験生の中には難しい問題集や単語帳をやらなきゃ!と焦っている生徒もいると思います。

ただ、そういう人に限って基礎が固まっていないことで失点をします。基礎を疎かにしないことが志望校合格への極意です!

 

【おすすめコンテンツ】

東進では基礎固め早期修得を重視しており、

それを果たすために高速基礎マスター基礎力養成講座があります。

 

高速基礎マスター基礎力養成講座3つの特徴

①受験に必要な基礎項目を分析してリスト化

②オンラインシステムで効率よく学習

③定期的なトレーニングで修得した知識を定着させる

 

 

【千葉大学理系学部を制するために必要な力】

英語】

①単語・熟語

②英文法の全範囲⇒英作文・和訳

③構文学習の修了

④長文読解学習の修了

⑤入試標準レベル 解釈学習

⑥入試標準レベル 長文読解学習の修了

 

【数学】

①ⅠAの全範囲の概念理解

②ⅠAの基本解法パターンの修得

③ⅡBの全範囲の概念理解

④ⅡBの基本解法パターンの修得

⑤ⅠAⅡBの入試標レベル問題園演習

⑥数Ⅲの全範囲の概念理解

⑦数Ⅲの入試レベル問題演習

 

上記のことを期限を設けてやりきることが重要です。

細かい説明を聞きたい方は東進ハイスクール池袋校までお問い合わせください。

 

 

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大4講座無料!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

 

2021年 6月 24日 立教大学文系受験の極意

こんにちは!担任助手一年の藤井です!今日は立教大学(文系)の入試の基本事項と対策について書いていきたいと思います!!

立教大学の文系学部には

・文学部 ・異文化コミュニケーション学部 ・経済学部 ・経営学部 ・社会学部 ・法学部 ・観光学部 ・コミュニティ福祉学部 ・現代心理学部 の9学部があります!

立教大学の池袋キャンパスは池袋校から近いので、このブログを見ているみなさんの中にも受験を考えている方は多いのではないでしょうか?

 

立教大学の一般入試には特殊なポイントが2つあります!!

1つ目は、一般入試の方式です。全学部入試のみで、文学部以外の学部の個別試験はありません!!また、自分の選択科目によって受験できる日程・回数が変わってくるので、受験を考えている方はよく確認しましょう!!

例えば、文系で日本史選択の受験生は4回受験できますが、数学選択の受験生は2回しか受験できません。

 

2つ目は、英語の独自試験が無いことです!!(文学部を除く)

そのため、立教大学の受験には共通テストの受験か英語外部検定試験(英検・TEAP等)が必須となっています。合否だけでなくスコアも重要なので、スコアを意識しましょう!!

ここからは、一般入試について解説して行きます。各学部ごとに配点が異なり、それらを全て載せることは難しいので、立教大学の受験を考えている方はこのブログを読んだ後、立教大学の公式サイトから調べて下さい!

 

☆対策☆

◯英語

文学部を除き独自試験はありません。英語外部試験または共通テストの点数で合否を判定することになります。すなわち、英語の入試は前倒しで行われるとも言えます。

つまり、英語は入試の時期よりずっと前に合格水準まで持っていく必要があるということです!!!

共通テスト利用方式の結果からも分かる通り、要求されるスコアはかなり高めです。人気の高い異文化コミュニケーション学部や経営学部を受験する場合は、英検だと準一級は欲しいところです。

民間試験の場合は何回か受験のチャンスがあるので、何度も受験してベストスコアを出しておきましょう。

◯国語

問題数は決して多くないので、一問一問を正確に解くことが要求されます。設問数に対し文章が長めかつ難解なものが多いので、時間配分を意識して解きましょう!

古典は全体的に標準レベルの難易度です。共通テストレベルの語彙と古典常識があれば大意は把握できると思います。しかし、設問では細かい文意の読み取りを要求するものが多いので、品詞分解を正確にできるようにすることが大切です!当たり前のことですが、活用や接続は完璧にしましょう!

◯日本史

難単語を書かせる問題が多く、難易度はかなり高めです。これは世界史の範囲ではないか、と思うような知識も必要とされます。普通に勉強していたら目にすることが無い単語も問われるので、直前期に急に対策するのは中々厳しいです

過去問演習だけではカバーしきれなかったので、私は単元ジャンル別演習を活用し、なるべくそういった問題に触れるように心掛けていました。

時代を横断するような大問もよく出題されるので、過去問演習の前に模試や共通テスト過去問演習で感覚を掴んでおくのも良いと思います!

◯数学

一見問題数は少ないですが、各問で要求される計算量が多いので時間的余裕はほぼありません。複雑な計算も多いのでケアレスミスを防止するためにも、式は見やすく、後から振り返ることができるように書くとオススメです。

記述も出題されるので、答案作成は日頃から練習しておきましょう!!

 

 

ここまで書いたように、立教大学の受験は、

どれだけ早く基礎を完成させて入試レベルの演習に入れるか

です!

 

まだ受講が終わっていない・基礎が固まっていない

生徒は今すぐに勉強に取り掛かりましょう!!

 

さて、明日のブログは担任の大迫さん千葉大理系の受験について投稿する予定です!

お楽しみに!!

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大4講座無料!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 6月 23日 千葉大学文系学部受験の極意

こんにちは!

千葉大学

教育学部

学校教員養成課程

中学校コース

国語科教育分野

に所属している、担任助手2年の服部成流です!

 

今日は僕が千葉大学文系学部の入試についてお話します!

①入試形式

②入試攻略法

の順に説明していきます!

 

①入試形式

⑴一般選抜

※なお、全学部・学科について大学入学共通テストの点数が450点に圧縮されて加算される。

1.国際教養学部

▽配点:国語or理科(300),数学or地歴(300),外国語(300)

 

2.文学部-人文学科

○行動科学コース

▽配点:国語(200),数学(150),外国語(200)

 

○歴史学/国際言語文化学コース

▽配点:国語(200),地歴(200/150),外国語(200)

 

○日本・ユーラシア文化コース

▽配点:国語(300),地歴(300),外国語(300)

 

3.法政経学部‐法政経学科

▽配点:国語(300),数学(300),外国語(300)

 

4.教育学部

○小学校コース

▽配点:国語(300),数学(300),外国語(200),面接(200)

 

○中学校コース‐各科目教育分野,他コース

▽科目:外国語,専門適性検査or面接 +国語,数学など、専攻科目による。配点も各コースにより異なる。

 

⑵総合型選抜(AO入試など)

全学部にあり。

内容は各学部・学科により異なり、非常に複雑なため割愛。

 

⑶学校推薦型選抜

文学部のみにあり。

 

②入試攻略法

千葉大学の入試は、旧帝大と同レベルか少し劣る程度の難易度です。また、トリッキーな問題が出題されることも少ないと言われています。

そのため、得点、合格のためには

①基礎的な問題で確実に得点すること

②配点の高い科目で多く得点すること

の2つが大切なポイントを言えます!

 

①基礎的な問題で確実に得点すること

このクオリティは、夏の時点で求められます。東進生のみなさんは夏休みに二次過去問を解きますが、そこで得点できた範囲や難易度というのは、本番の強い得点源になります。

秋以降に取り組む『第一志望校対策演習講座』でさらに精度を高めていきますが、それまでに自分の得意分野(=得点源)を確立しましょう。そのためには、この夏前の時期にどこまで基礎を完成させるかにかかっています。不安な科目については早急に克服させましょう!

 

②配点の高い科目で多く得点すること

入試ではこのような戦略がとても重要になります。特に外国語(英語)はどの学科でも課されており、その配点も高いことが多いです。長文問題が出題されることが常なので、速読の能力も高いことが望まれます。十分な演習量を積むことを意識しましょう!

また、全ての学科において、共通テストが450点に換算されて自身の得点に加算されます。これは、二次試験との合計点に対し38%~45%という高い比率を占めています。従って、共通テストも「配点の高い科目」と言えるのです。共通テスト対策もないがしろにせず、高得点を目指して勉強に励みましょう!

 

いかがでしたか?

今回は、千葉大学文系学部受験の極意についてご紹介しました!

みなさんの学習に少しでも役立てば幸いです。

 

そして明日のブログは!

一年担任助手・藤井「立教大学文系学部受験の極意」です!

お楽しみに!

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大4講座受講できる!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 6月 22日 旧帝大文系合格の極意

こんにちは!

6月から始まった池袋校ブログの『大学ごとの勉強シリーズ』

本日は旧帝国大学文系についてお話しします!

ただ、東京大学については以前のブログに掲載されているので

今回は北海道大、東北大、名古屋大、京都大、

大阪大、九州大をご紹介します

 

 

【入試形式】

○京都大

・経済学部、法学部   ・総合人間学部    ・教育学部      ・文学部

国語 150点      国語 150点      国語 200点     国語 150点

数学 150点      数学 200点     数学 150点      数学 100点

外国語 150点   外国語 200点    外国語 200点    外国語 150点

地歴 100点      地歴 100点     地歴 100点      地歴 100点

○北海道大

・文学部、教育学部、法学部、経済学部

国語 150点

地歴or数学 150点

外国語 150点

○東北大

・経済学部、法学部     ・教育学部     ・文学部

国語 300点        国語 300点     国語 400点

数学 300点        数学 200点     数学 200点

外国語 300点       外国語 300点    外国語 400点

○名古屋大

・文学部        ・教育学部         ・法学部          ・経済学部

国語 400点   国語 600点      数学 200点    国語 500点

数学 200点   数学 600点      外国語 200点   数学 500点

外国語 400点  外国語 600点     小論文 200点   外国語 500点

地歴 200点

○大阪大

・文学部          ・外国語学部

国語 150点         国語 100点

外国語 150点        外国語 300点(※リスニングを含む)

地歴or数学 100点         世界史or数学 100点

・人間科学部   ・法学部     ・経済学部

国語 200点   国語 150点       国語 A:20 B:180 C:100

数学  200点      数学  150点           数学 A:20 B:180 C:100

外国語 200点  外国語  150点        外国語 A:20 B:180 C:100

○九州大

・共創学部    ・文学部     ・教育、法、経済学部

数学 300点   国語 150点   国語 200点

外国語 400点  数学 100点   数学 200点

小論文 300点  外国語 150点  外国語 200点

              地歴 100点

 

【対策法】

1つひとつの大学の問題にはそれぞれ特色がありますが、ここでは各大学に共通することをご紹介します!

 

英語

旧帝国大学文系の英語において最も重要なことは…

圧倒的な基礎力です!

基本的に旧帝文系の英語の問題には早慶や他の私立のような難単語は出題されませんし、語数もそこまで多くありません。

 

しかし、英文和訳が多く出題されるほか、高得点争いになるので単語や文章の

完璧な理解が求められます。

 

さらに、(京都大や大阪大は特に顕著ですが)和文英訳や英作文が多く出題されるのも特徴です。

そのため、ただ文章が読めたり単語の意味がわかるだけでなく自分の力で英語を使いこなさなければなりません。

和文英訳であれば与えられた日本語文に合うように英文を作らなければなりませんし、英作文であれば自分の考えや意見を正しい英文に起こす必要があります。

 

この時、先ほど述べた圧倒的な基礎力が大切になってきます!

英訳を作ったり英作文を書く際、採点者は誰も思い付かないような難単語や

お手本のように美しい文章を求めているでしょうか?

 

きっと、いや絶対に求めていません

 

解答の内容があっているか否かはもちろん大切です。

ただ、どんなに素晴らしいことを書こうとしてもスペルミスや文法ミスをしては点数は取れません。

中学生で習う単語だけを使って書いてもいいのです。

基本単語を正確にミスなく完璧に使いこなせるように日頃から意識して取り組んでいきましょう!

 

国語

国立の国語の特徴はなんといっても記述ですよね。

 

記述の対策方法はなんといっても演習です!

そのためには単元ジャンルを回しまくりましょう!

 

まず自分で解いてみる→提出→添削を元に復習

 

このサイクルを地道に回し続けることこそが記述力upの近道です!

 

数学

これは私が受験生として旧帝大の問題を解いて感じたことなのですが、

旧帝大の文系数学は基本問題の応用で解けます!(京都大を除く

京都大学の文系数学は高度な発想力や解き切る力が求められるので、過去問や類題を多く解いて対策する必要があります。(基礎力が大切なことは言うまでもありません)

 

がしかし!

 

その他の旧帝大の文系数学は基本問題を応用した良問です!

(問題が簡単というわけではありませんよ?)

 

数学の学習をする上で大切なことは問題の一般化です!

「一般化とは?」という人もいると思うので説明すると、

1つひとつの問題を個別事象として考えるのではなく、

「その問題の奥にある基本事項は何か」「その問題から得られる他の問題にも生かせることは何か」「そのような問題を解くときの共通するパターンは何か」

ということを考えるということです。

 

数学の問題は半永久にありますから、1つひとつの問題を個別事象として捉えると

いつまでも応用することができません。

数学の実力をつけるには演習量が欠かせないのでたくさん問題を解くことももちろん大切ですが、時間には限りがあるので問題の一般化をして効率よく学習していきましょう!

 

地歴

地歴の勉強も英語同様、基礎力が大切です!

一問一答ももちろん大切ですが教科書を大切にしましょう!

 

2次試験で出題される記述問題の多くは教科書に書いてあります

ですから一問一答で覚えた単語を、その背景などを含めながら教科書のように説明できるよう対策していきましょう!

 

 

以上述べてきたように旧帝大文系は基礎力演習量がものをいいます

ということは夏までに基礎を固め単ジャンを回しまくったが勝利をものにします!

 

まだ受講が残っている人、受講はいつまでにやりますか?

過去問を解いて復習するのには想像以上に時間がかかりますし、

受講、過去問が終わったライバルはどんどんと単ジャンを始めていきます。

 

今できる自分の最大の努力量を実現し、成長し続けられるよう1日1日を大切に取り組んでいきましょう!

 

明日のブログは担任助手2年の服部さんが千葉大文系について掲載して下さいます!

ぜひチェックして下さい!

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大4講座受講できる!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓

 

2021年 6月 21日 法政大学法学部受験の極意

担任助手1年の森くるみです!本日は法政大学法学部について紹介します!まずはそれぞれの入試形式、各科目の配点です。

 

法政大学 法学部 

【法律学科・政治学科】

◎A方式

国語 100点/60分

英語 150点/90分

地歴・公民または政経または数学 100点/60分

 

◎B方式(共通テスト)

国語 100点

地歴・公民または数学または理科 100点

外国語 150点

 

◎T日程

国語または数学 100点/60分

英語 150点/90分

 

【国際政治学科】

◎A方式

英語 200点/90分

国語 100点/60分

地歴または政経または数学 100点/60分

 

◎B方式(共通テスト)

国語 100点

地歴・公民または数学または理科 100点

外国語 200点

 

◎T日程

国語または数学 100点/60分

英語 200点/90分

 

【学部共通】

◎英語外部試験利用

国語または数学 100点/60分

 

◎C方式(共通テスト)

国語 200点

地歴または公民 100点

数学ⅠA 100点

数学ⅡB 100点

理科 100点

外国語 200点

 

次に、各科目の傾向と対策についてです。

★国際政治学科★

【長文の特徴】

英語は、4題すべて読解問題での出題になります。

論文の内容は、人文科学系・自然科学系から出題されることが多い傾向にあります。

4題すべて読解問題からの出題ですが、設問は内容真偽や内容説明だけではなく、空所補充・同意表現・語句整除などの多岐に亘る設問が出題されます。

試験時間に対して、かなり分量の多い英文が出題されることがありますが、標準的なレベルの問題がほとんどです。

 

【文法・語彙問題の特徴】

4題すべて読解問題であるにもかかわらず、空所補充や語句整序、同意表現の問題が頻出される傾向にあります。

つまり、高得点を狙うためには、読解力だけではなく文法力・語彙力も十分につけておく必要があります。

 

〜対策〜

★読解力の養成・読解スピードアップ

 

法政大学法学部(国際政治)の英語は、90分の試験時間に対して長文読解を4題解かなければならず、時間との勝負がかなり重要であると言えます。

一方で、設問内容が、空所補充や下線部についての内容理解を問うものであるため、どこが解答につながる英文なのかがわかりやすい問題が多いとも言えます。

パラグラフごとの内容を大まかに掴みつつ、設問箇所に該当する英文を読み解答すると効率よく解き進めていけるでしょう。

 

★文法・語彙力の強化と背景知識の獲得

 

法政大学法学部の英語は長文読解が重視されています。

しかし、空所補充や同意表現の設問も多く、そのような問題をスピーディーに解ければ問題文の精読などに時間を割くことができます。

そのため、単語や熟語の語彙力の定着、基本的な文法の理解は必須です。

また、長文読解のテーマは例年似たようなもの(人文科学系・自然科学系)から出題される傾向にあるため、そのテーマを扱っている問題集に取り組み、背景知識や専門用語などを学んでおくことも有効です。

 

 

 

★法律、政治学科★

【文法問題の特徴】

 

例年、文法・語彙の大問は出題されておらず、2018年に追加された会話文問題も、会話表現を直接的に問う形式ではありませんでした。

そのため文法・語彙の知識を直接的に問う大問はありません。

ただし、長文読解の中で、空欄に単語を埋めたり、語句を並べ替えたりする問題が出題されているため、過去問等での対策は必要になります。

 

【長文読解の特徴】

 

大問5題のうち長文読解は4題出題されています。

問題文のテーマは幅広く、社会問題、環境問題、インターネットなどがテーマに選ばれています。

 

設問を見ると、空所補充、内容説明、同意表現、内容真偽、語句整序などが中心に出題されていて、中には実質的な文法問題も見られます。

設問は標準的ですが、英文量が多いため、読解力のなかでも速読の練習を行うようにしましょう。

 

〜対策〜

 

★読解力の養成

 

法政大学法学部 法律・政治学科の場合、問題の大半が長文読解となります。

試験時間に対して問題量が多く、時間の余裕はありません。

そのため、英文の「論理展開」を素早く、正確につかめる力が合格を決めます。

 

★様々なテーマから出題される長文

 

法政大学法学部 法律・政治学科の場合、英文自体は難解ではありませんが、幅広いテーマで出題されます。

日頃から様々な事柄に興味を持つこと、教養を身に着けることが求められます。

普段からテレビのニュースの解説や新聞の社説、雑誌等で幅広い教養を身に付けることを心がけましょう。

 

言い換え表現や、指示語問題の攻略がカギ

 

法政大学法学部 法律・政治学科の問題では、下線部の意味に近い英文を選択肢から選ぶ設問が目立ちます。

言い換え問題では、同意表現や類義語・多義語が狙われやすいので、単語帳や文法書を用いて知識の整理をしておきましょう。

 

つまり、配点が高い英語の対策として、まずは英単語の勉強がかかせません!

そこで、高速基礎マスターを利用しましょう!!

 

高速というだけあって、この講座は7日間で1800もの単語を習得することができます。

 

私も受験生の時はこの高速基礎マスターを毎日欠かさずやっていました。

スマホでもできるので、移動中なども冊子を開いたりすることなく簡単にできます!

高速基礎マスターを駆使して第1志望校合格のための英語基礎固めをしましょう!!

 

さて、明日のブログ担当は担任助手1年の山本航大が旧帝大について投稿する予定です!

お楽しみに!!

 

結果がすぐ出る!東進ハイスクール模試のお申し込みはこちらから↓↓↓ 今なら最大4講座受講できる!!夏期特別招待講習のお申し込みはこちらから↓↓↓