ブログ | 東進ハイスクール 池袋校 大学受験の予備校・塾|東京都 - Part 5

ブログ 2021年10月の記事一覧

2021年 10月 10日 新ブログテーマ発表

こんにちは。担任助手一年の橋本です!
10月も3分の1がすぎました。
日々成長できていますか?
共通テストまで残り97日。今日から毎日前日の1.1倍成長する努力をすれば、共通テストまでで、今の10354倍の人間になれますよ。最後まであきらめないで成長し続けようとすることが大切だと思います。

話は変わりますが、昨日までのブログ
【私だから伝えられること】
読んでいただけましたでしょうか。池袋校スタッフ一人一人が自分だから伝えられることを受験勉強を頑張っている多くの生徒に伝えたいと真剣に書きましたので、ぜひ読んでくださいね!
以下に各スタッフが掲載したブログの要約を載せますね

〜私だから伝えられること〜
9/9  過去の自分を超える 橋本
9/10 体調管理の大切さ 藤井
9/11 志がいかに大切か 波多野
9/12 東進コンテンツを最大限活用する 折原
9/13 気分転換と切り替えについて 日野
9/14 第一志望校へのこだわりの大切さ 荒川
9/15 環境を言い訳にしない、受験は公平、辛い道を選べ 橋本
9/16 過去問演習 岡本
9/17 未来を想像、創造する 航大
9/18 慢心しない 蕪木
9/19 勉強できる環境を生み出す 山内
9/20 自分を客観的に見つめる方法、そのメリット るい
9/21 優先順位をつける 諏訪
9/22努力の大切さ 江川
9/23後悔しない大学選び 西村
9/24後悔のない選択 西山
9/25第一志望にこだわる 川村
9/26現状に満足しない 東
9/27感謝を忘れずに 森
9/28受験勉強を早く始める 松丸
9/29自信をつける 山中
9/30 諦めること、諦めないこと 飛彈
10/1考える時間 野口
10/2期限に拘る 沖森
10/3 学びに終わりはない 服部
10/4心に残った言葉 大迫
10/5現役生の心得 澤田
10/6将来について考えよう 川田
10/7安易に自分を信じるな! 文川
10/8点数に一喜一憂しない! 小川
10/9成績が伸びる人伸びない人の特徴 高畠

気になるブログはありましたでしょうか?
気になったらすぐ開いてみてください!きっと新しい考え方を得られると思います!


さて、次回のブログのテーマを発表します!
次回は
【学校と受験勉強】
です!
学校と、受験勉強を両方やり切って大学生を迎えたいですよね
しかし、学校の定期テスト勉強をしながら、受験のための勉強を進める、部活を行いながら受験勉強をすることなかなか難しいと悩んでいる方もいるかもしれません。そんな人にぜひ読んでほしいです。何かヒントが見つかるかもしれません。
明日からのブログも楽しみにしてくださいね!明日は私、橋本がブログを書きます!

 

 

2021年 10月 9日 成績が伸びる人、勉強ができる人の特徴

 
こんにちは、高畠です。
 
今日は皆さんに学年問わず、今、勉強を頑張っている人に読んで欲しい、「成績が伸びる人、勉強ができる人の特徴」について話していきます。
 
今まで担任として働いてきて、いろんなタイプの生徒を見てきましたが成績が伸びる人、勉強ができる人にはある一定の共通点があります。それを皆さんに伝授していくので今成績が伸び悩んでいる人や、勉強を頑張っている人、自分の行動を振り返ってチェックしてみて下さい。
 
 
結論から言ってしまえば、成績が伸びる人、勉強ができる人には2つの特徴があります。
 
 
1.自分の意見、考えを必ず持って先を見据えて勉強している。
自分が行う勉強に対して、特に考えもせず先生がそう言ってたからやれば良いか、と思っている人はいませんか?短期的な勉強、例えば学校の試験勉強等ではそれで良いかもしれませんが、大学受験においてはそうはいきません。
今やっていることが何のためにあるのか、終わった時にどういう状態になってなければいけないのかということを自分で考えていないと、たとえその勉強が終わったとしても、担任が求めているようなレベルには達しておらず、ただこなしただけ、復習はしていない、みたいな状態になりかねません。
質問に関しても、わからなければすぐスタッフに質問しにいっていませんか?それは果たして自分で考えている状態なのでしょうか?
まずは解説を読み込んで疑問点を具体化する。基礎知識が不足しているなら教科書や参考書を使って調べる。それでもダメならネットで調べる。それでもダメなら人に聞く。そのぐらいしなければいけません。
安易に答えを知ることが出来てしまえば、自分で全く考えていないので定着しません。逆にこれだけ自分で調べ、考えた事であれば、正解を知った時に中々忘れることはないでしょう。
このように何事においても、常に自分のやっていることの目的、本質を考え、先を見据えた勉強を心がけましょう。
 
2.自分の勉強に決して満足しない。
自分の今の勉強量や、行動に満足していませんか?毎日校舎に来てるから…とか毎日受講してるから…みたいなのが良い例です。
もちろん、毎日登校すること、受講することは素晴らしい事です。ただそれが目的になってませんか?何のために毎日登校したり、受講を受けたりするのでしょう?
その登校した時間を本当に有効活用出来てますか?友達と喋っていたり外に出ていたりしませんか?受講も受けただけで復習演習しっかり出来ていないという状態になっていませんか?
成功者はここに一切の妥協がないです。周りの目から見ても順調に見えるのに、いや自分の〜な部分がまだ甘いので徹底します!など絶対に反省点を言ってきます。
それは同時に自分の勉強を客観的に見れている、考えられている事の証拠だと思います。それが成功に繋がるのでしょう。永山校舎長がよく仰る「思い込み慢心がある生徒は合格しない」という事がこれに当たります。
 
 
どうでしたか?自分の勉強を振り返ってみて、やばい…こういう風にしてないかも…と思う人もいるかもしれないです。ただそういう人は今からでもすぐに直しましょう。それが受験生でもです。
この二つは今までできていない人でも直せばすぐに結果についてきます。
高校一年生や二年生の人はこの事を常に意識して勉強して下さい。
 
皆さん、常に考えに考えて考え抜いて、勉強していきましょうね!
 
 

2021年 10月 8日 受験生のみなさんへ

こんにちは!池袋校の小川です。

突然ですが、

受験生の皆さん、今までで一度でも自分は無理だ、、点数が伸びない、、と思ったことはありませんか?

今は過去問や単元ジャンルなどで自分の状態が数値として表れ、嫌でも現実的になる時期だと思います。

では点数が低かった時に、

①自分には無理だ、、と思いその日は勉強しないで落ち込む

②現状は現実的に受け止め、課題を明確にし、ネクストアクションを考える

みなさんはどちらのタイプですか?

「目の前のことに一喜一憂するな」

これは私が受験期に東進の担任の先生から言われた言葉です。

当時の私は「そうはいっても無理だよ、、」と思っていましたが、これを機に考え方が変わった気がします。

点数低い、、どうしよう、、と立ち止まるのではなく、

現状は現状として受け止め、1点でも上げるためには何をすればいいのか具体化し行動していく。

そうしていくことで、受験終了まで感情に支配されずにやり切れると思います。

また、これからの時期は今まで以上に自分の努力次第で結果が変わります。

今で言えば、単元ジャンルです。

自分で時間を作ろうと思えば、いくらでもできると思います。

    毎日寝るときに「やり残したことはないか」「全力でやりきれたか」自分に問いかけてみてください。

   そして、やり切れなかったときはすぐ行動できる人になってください。

残り99日、決して妥協のない、悔いの残らない受験生活を送ってください。

心から応援しています。

 
 

2021年 10月 7日 安易に自分を信じないこと。

こんにちは!文川です。
 
 
共通テストまで残り100日
 
全国統一高校生テストまで残り1ヶ月
 
今日は、1つの節目の日です。
 
節目の今日、日々勉強に励む皆さんへ。
伝えたいことを書きます。
 
 
 
「安易に自分を信じないこと。」
 
 
何故なのか。
妥協してしまうからです。
 
「自分はこういう人間である。自分のことだからよく分かる。」
そうやって自分で自分を定義する人がいますが、
過去に縛られて勿体ないなと感じます。
 
たしかに今までの自分を分析したらそうかもしれません。
過去にそういう経験があって、今もその習慣が抜けていないかもしれない。
 
しかし、これから自分がどうなるかなんて誰にも分かりません。
あの時自分があの結果になったのは、
全く予想通りだったなんて人はいないでしょう。
これからの自分は今の自分が作ります。
そこに過去の自分なんて関係ないのです。
 
自分はこういう人間だ、こういう性格なんだと思ったり考えたりしてしまうと、
自分の限界が何となく見えてきてしまいます。
 
「多分ここまでしかやれないだろう。」
と消極的になったり、
逆に、
「いやいや自分ならここまで行けるだろう。」
と慢心で思い上がってしまうこともあると思います。
 
 
しかし、どちらも違う。
いくら今まで上手くやって来て、失敗や挫折というものを知らなかろうが、
反対に、今まで何かを成し遂げた経験や自分に自信を持てるような成功体験が無かろうが、
そんなものは昨日までの自分です。
 
安易に自分を決めつけないこと。
簡単に信じないこと。
 
これからの自分が、何を成し遂げるかなんて分かりません。
明日どうなってるか、
受験本番の日どうなってるか、
志望校の合格発表日、どうなるか。
 
そんなものは誰にも分からない、
分かるのは、今、目の前にある現実です。
そしてその現実が、明日や1年後、これからの未来を決めます。
 
 
なら、その現実に賭けるしかないでしょう。
 
今の目の前の出来事や自分自身に対して、
決めつけず、信じず、全力で挑む。
 
自分を信じて良いのは、そうやって最後まで挑み続け、やりきった人だけです。
 
共通テストまで残り100日。
 
100日後、今の自分がどうなっているか。
全力で挑んでください。
 
 

2021年 10月 6日 将来について少しでも考えてみてください!

皆さんこんにちは!東進池袋校の川田です。

私は高校3年生になってから東進で勉強を始めました。そんな私だから伝えられることを伝えられればなと思います!

私は高3年生になるまで部活と、部活がない日はボーリングとファミレスに学校帰りに行ったり、バイトをしたりして勉強については何も考えていない状態でした。
常に目の前の楽しさを追い求めていましたね笑

自分は3年になって専門学校に行けばいいかなと軽く考えていましたが、それを両親に伝えたところ、専門学校は学んだことがそのまま職業に結び付くことが多く、そんなに簡単に将来に大きく関わる選択肢を決めてしまって良いのかという話をされそこで初めて将来について考えました。

しかし、今まで考えてきていなかったので、まず何がしたいとかの選択肢もなく、このときに自分の人生のことなのになぜ今まで考えてこなかったのだろうと本気で思いました


そこで、両親に頼み込み一年間ちゃんと勉強して大学に行ってやりたいことを見つけたいと頭を下げ、勉強させてもらいました。
そんな私からの伝えたいことは、まだ自分の将来について考えておらず、まだいいかなと思っている人がいたら、10分でも良いのでちょっと考えてみてほしいです!

10分でも考えることをすれば、自分が何も考えていないことを実感できたり、何も知らないなと知ることができます。

そこから少しでも考える時間を作れば相当変わると思います。

自分の人生のことです。社会に出て働くなら好きなことを追求して、大変でもやりがいのある仕事をして欲しいです。
高校生なので決めきることは難しいと思います。ただ、やってみたいことの選択肢は増やしておくべきです。
またその選択肢を決めきらず、大学で色々学んでみてから決めるということでもいいと思います!
考える時間は必ず作れます。後は自分の意識次第です。

自分の人生豊かなものにするためにも、やってみたいことからでいいので調べて、そこから勉強の原動力に繋げたりして実のある受験勉強にしてほしいです!

応援してます!

過去の記事