ブログ | 東進ハイスクール池袋校|東京都

ブログ 

2018年 5月 24日 優先順位をつけましょう!

こんにちは!

定期試験中の方、終った方、これからの方といろいろだと思いますが、やることが多いこういう時こそ少し時間を取って優先順位をつけてみて下さい。

合格点を取るために必要なのは受講なのか、学校のテストなのか。そのうえで学校だ!と思ったら全力で100点目指してください!

試験勉強を言い訳に絶対的な勉強量が減ることだけは避けて欲しいです…

この先勉強量が増えてくるとどの科目をやればいいのか分からなくなることがあると思いますがそういう時にも優先順位をつけていくと頭の中が整理されるのでその先の学習の効率もよくなってくると思います!

ぜひ、優先順位を立てる癖をつけてみて下さい!

 

 

 

 

2018年 5月 22日 有言実行!!

こんにちは!担任助手1年目の山崎です。

本日皆さんに1番伝えたいことは有言実行しましょう!ということです。
東進ハイスクールでは皆さんに週間予定シートという計画表を毎週書いてもらっています。
そこで立てた自習や受講などの勉強計画は完遂できていますか?
毎週予定を立ててもらっている理由は、大学受験に合格するための努力量を100%実行してもらうためです。
その予定が少しでも達成できていないのだとしたら、合格から1歩ずつ遠のいていると思いませんか?

皆さんの夢は、皆さんが手を伸ばさなければ叶えられません。
誰よりも自分のために有言実行しましょう!!

予定を完遂して充実した受験生活を送りましょう!
私たちも皆さんを全力でサポートします!

 

いつでも相談お待ちしてます!!

 

 

 

 

2018年 5月 20日 模試にむけて。

 

こんにちは!!!

池袋校担任助手の幸地です!!

ついに、全国統一高校生テストまで1ヶ月をきりました!!

 

勉強の調子はどうですか??

模試に向けて熱くなっていますか???

 

今日は次の模試に向けて「何をすべき」かをお話したいと思います!!

 

結論から言うと、ここで大事なのは「合格設計図」と「前回の模試の振り返り」です!!

しかし、難しいので細かく説明します!

 

一番最初にやることは、模試までに「やりたいこと」を全て書き出すことです!!

 

大切なのは、まずやりたいことを考えて、それを言語化することです。

ちなみに、学校の課題との相談や、各教科の基礎→標準→応用と考えていくと考えやすいです。

 

 

その次にすることが「合格設計図」と「前回の模試の振り返り」との相談です。

「合格設計図」で大まかにやること+時期的に大丈夫かを確認し、「前回の模試の振り返り」で何を重点的にやるかを確定します!

 

ここで大切なのは「やりたいこと」ではなく「やるべきこと」を確定することです!!

 

ここで新たに課題が出て来ることもあります。←自分と向き合った証拠です!自分を褒めましょう!

そして、言語化した「やりたいこと」のリストを削っていきましょう。

 

あとは1週間ごとに配分し、それを1日に落としこんでいきます!!

ここで現実的に可能かどうかをたしかめましょう!!

簡単にしか言ってませんがここが本当に大切です!!

 

これで完成です!

ですが、こんな簡単にできあがるものではありません!

 

困った時頼ってほしいのが、私達担任助手です!!

経験がものをいう部分はとてもあります!!

このために存在していると言っても過言ではありません!

 

いつでも相談お待ちしてます!!

 

 

 

 

2018年 5月 19日 Is everything going right ?

 

こんにちは!

担任助手の天間です。

 

 

中間試験や小テスト、体育祭や研修旅行など、五月は何かと忙しい期間です。

しかし・・・

「忙しい」

を理由に学習を怠っていませんか?

 

そこで!!!!!

 

昨日より、池袋校では修判カレンダーを活用しています!

受験予定もしくはSS判定になっていない中間テスト、修判テスト名をふせんに書いて貼るだけ!!!

担任助手が話しかけます!!!!!

 

 

仕事を全て完遂するには、仕事の量を把握することから始めましょう。

そうすれば、きっと全て上手くいきます!

 

 

 

 

2018年 5月 18日 当たり前に勉強できていますか?

こんにちは!担任助手1年目の山崎はるかです。

本日私が皆さんに伝えたいことは、
当たり前に勉強しましょう!」ということです。

最近は「中間テストに追われ、受験勉強ができない」という声をよく聞きます。
しかし、受験に向けた姿勢はそれでよいのでしょうか?
私が受験生のころは、毎日登校・毎日受講当たり前でした!
学校の勉強を捨てろとは言いません。
むしろ、学校の勉強もしっかりとしてほしいと思っています。

学校の勉強も、受験勉強も両立できるように先々の予定計画をたてましょう。
何か不安がある時は、私たちにいつでも相談してください!
スタッフ一同、皆さんのご来校をお待ちしております。